読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と漫画と男と女~アラサーOL悪戦苦闘の日々

32歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


平成生まれの青年と飲んできた

グルメ

デートとは二人で会うこと。
仮にそれが定義なら、デートをしてきた。
相手は6つ下の平成生まれだ。



先週末に阿佐ヶ谷飲み屋さん祭りに参加し、数名の方とお話をした。
その内の一人の方が、Twitterで恐らく「阿佐ヶ谷」あたりのキーワードで検索をしてヒットしたツイートの画像から、そのツイートの発信者が私であると認識しご連絡を下さった。
調べる気になれば、案外そんなふうに簡単にバレてしまうことを改めて認識して、出来事や思いだっだりを赤裸々にTwitterやブログに綴るのが少し心配になっている。


今回のデートの相手はそのイベントで知り合った別の人、なのだけれど、そういったこともあり、疑心暗鬼になっている。
まずないだろうけれど、万一、万一このブログを読んでいることがあれば、隠さず今すぐご連絡下さい。
お願いしますね。恥ずかしいから。



スポンサーリンク


デートまでの経緯。デート当日。

イベントの際、Facebookを交換した。
特に連絡とかはお互いしないだろう、という私の予想に反して、その翌日にメッセンジャーで連絡を頂いた。
数回ラリーをした後で、LINEやっていますか、と彼。
IDを教えて貰い、「友達追加」をした。


スペインバルに行くことになった。
「メニューのパエリアは事前予約が必要なんですが、予約しても良いですか」


私は6つも年上の、昭和生まれの。三十路の女です。
若いというだけで、前途有望で輝いて見えるその男の子が、私と飲む店を予約してくれる、というだけでなんだか有難い。

f:id:saredosannbyou:20160525185454j:plain

待ち合わせ前にウコン。

f:id:saredosannbyou:20160525191639j:plain


f:id:saredosannbyou:20160525190837j:plain


f:id:saredosannbyou:20160525202026j:plain



「この言い方あれかもしれないんですが、パッと見大なしそうな人が、こんな一人飲み祭りに来たりするんだなあと思いました」


ほう。大人しそう。確かにその言い方はあれだなあ。
しかし、パーティーピーポーにはなれない、人見知りの性格は事実だ。
なんて思いながら、スペインビールをごきゅんごきゅん喉に通した。

19時くらいから飲んで、店を出たのが23時半頃。
アルコールの力を借りながら、色々お話をした。



お会計は割り勘のつもりでいたのだけれど、お手洗いに行っている隙に済ませてくれていて、いや、払いますよ、という私の申し出を彼は断った。
徒歩片道30分ほどかかる私の家の前まで送ってくれた。


以前、友人が知り合った相手に「水を売られそうになった」と言っていたのを思い出す。
何かの勧誘か、詐欺じゃないのだろうか。
女慣れしているような気もする。
・・・怪しい。
そんなイベントに来るような大人しそうな女は欲求不満でとっととヤレるとか思われてるんじゃないだろうか。
いや、性の対象に見られるのはある意味、光栄ではあるけれど。


そんなことを考えながら部屋に入ると、私はすぐベッドに倒れ込んだ。
お礼のLINEを送って、直ぐに返信が来たけれど、アルコールでふわふわした頭と体は睡眠欲に勝てず、既読を付ける前に私は眠りに付いてしまった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
↑何か共感頂けた際は、クリック頂けると嬉しいです!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます