三十路女の酒と肴、時々男

35歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


出張へ行きます

スポンサーリンク


職種と役職上、そう滅多にない出張に明日から行くことになった。
一泊2日で、同じ部署の上司と後輩と3人で、である。
後輩とは、このブログに複数回登場しているサイコパス後輩であるので、ランチ、場合によっては夕飯も含む、いつもに増しての長時間交流が憂鬱ではある。
が、この二週間ほどは、

(彼女が尊大で横柄な性格なのは直らない。彼女の私に対する上からの態度も、仕事をフォローしても感謝されないのもいつものこと。彼女に親切にすることで、私は徳を積ませてもらっているのだ。その徳は、いつか私に返ってくるのだ…南無南無…)

と念じることで、うまく消化出来ている。
この手法で、いつまで、消化不良を起こさず、やっていけるかはわからないけれどね。




出張や旅行にヘアワックスを丸ごと持っていくと荷物になる。
しかし、少量のヘアワックスを詰められるクリアケースは持っていない。最寄駅から家の動線上に、100円ショップがないので、わざわざ遠回りするのも億劫だった。
ふと、代替案(←最近、「だいたいあん」と読むことを知ったので使いたい言葉)として、ペットボトルの蓋を思いついた。
アルミホイルか、サランラップで蓋をして、輪ゴムを止めればいいだろうと、帰宅した。

ところが、意外なことに、空きのペットボトルが部屋にない!

まじかー。
いつもテーブルの上やら下やらに転がってるのに、こんな時に限って!

そんなわけで、ペットボトルの代替案を考えなくてはならなくなってしまった私は、クローゼットの中の、ガラクタ入れや、テレビボードの引き出しの中など、利用できそうなものを探した。


ケース、と言えるものは五年前に親知らずを抜いた時に、歯医者に貰った歯を模したケース。

勿論、親知らず入り、である。
いや…これは流石に…だめでしょう。却下。

洗面所のごみ箱を覗いてみた。


(お、これは使えるのでは)



青いのが化粧水の蓋。白いのがコンタクト洗浄液の蓋。
化粧水の蓋は、ちょっと深みがありすぎるから、適さないかな、ということで却下し、洗浄液の蓋を選択。


ワックス。



これをこうして。



出来上がり!

その他の荷造りも95%完了(明日の朝、充電器と婦人体温計とアイフォン を詰めれば100%)し、今は布団の中です。

明日はいつもより一時間は早く家を出なくてはいけないので、どうか寝坊しませんよう。



にほんブログ村

ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます