自業自得ではあるが、少し腹が立ったし傷付いた話

所謂。「借りパク」に結果なってしまっていた物があった。 その理由を端的に言えば、それを貸してくれた男性から昨年交際を申し込まれたのだが、どうしても彼にピンと来ずお断りをした為、返しそびれてしまった、というところだろうか。 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || [])…