読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


過去に受けたパワーハラスメントの話⑪(最終回前編)~退職後の一か月間、そして、その後の話

さて、パワハラの不定期連載も「今回の⑪で取り敢えず終了予定」と前振りしておりましたが、思いの他長文になってしまったので、二記事に分けてアップさせて頂きます。



前回、退職を決意した翌日やその後の退職手続きでの出来事を書いたので、今回はその後の一か月間、そして、その後のお話を。





退職まもない数日間は、それまで起床していた時間に自然と目が覚めて、

(なんで私が辞めなきゃいけなんだろう…)

と悔し泣きをしていました。

そして、それから数日経つと、体内時計がずれて朝方寝て、夕方起きる生活へ。 日中は怖くて外に出られなかったんですよね。 と言うのも、最寄り駅へ行く途中に勤めていた会社の前を通らなくてはいけない、という家と会社と駅の立地関係。



(駅まで少し遠いけど、駅は週末しか利用しないし、会社が近い方がいいや)



と、その部屋に住むことを決めたことが恨めしかったですね。

そんな引きこもり生活が約一か月続いた頃、当時一緒に暮らしていた姉から、
「何年も働いていたなら、数か月羽を伸ばしてもいいけど、たった半年しか働いてなかったんだからいい加減バイトでいいから働け!」
と喝を入れられたり。

自分自身も
(やばい…私、ニートじゃん;つД`)!)
と、気付き、今は無きグッドウィルに取り敢えず登録。
3回くらい働きましたかね、内容としては工場内での梱包作業等でした。


グッドウィルに登録時、「グッドウィル」ってプリントされてるトレーナー買わされたんですよね、確か千円だったでしょうか。
働くときは着なくちゃいけないという規則で買わされましたけど…原価いくらだよ!って話です。ぼったくり…(´・ω・`)
その後、しばらくは部屋着に使ってましたけど、今も持ってればネタになったかなあ。


そんな工場内作業を三回やったのち、
(声を出せる仕事がいいな)

(閉鎖空間で仕事がしたくないな)

と、新卒入社で働いた会社とその工場での仕事の反動でしょう、そんなことを思いまして、 ガラケーでサンプリングのアルバイトを検索しました。

2社候補が挙がり、夜中にその2社にネット応募。 一社からその翌日の午前中に電話がかかってきましたが、精神的にまだ不安定だったのでしょう。 その着信に敢えて出られず、折り返しする心持ちにもなれず。

(これじゃいかん!)



と、もう一社からの着信に対しては反応し(折り返した記憶があるので、電話を頂いたときは寝ていたのかも)、約一か月アルバイト勤務。

当時は、
(転職活動をしなくちゃ)
と頭ではわかっているものの、心がそれに追いつけなくて。


退職理由を面接官に聞かれて、それを説明しても絶対ご理解頂けない、寧ろ、私自身を否定されるのではないか、という恐怖感から履歴書は書きつつも一社も応募出来ていない状態でした。


そんな状態の際、その会社で1か月弱バイトをした後、
内勤で正社員で働かないか」 というお声かけを頂いた次第で。

私は「運命論」や「縁」って信じているというか、好きなんですけど。
たくさんの偶然が重なって今目の前にいる人達と私は出会ったんだなあ、なんて思うと、その目の前の人としっかり向き合わないとなあ、なんて思ったり(心に余裕がなくなると、そういう風に考えられなくなっちゃうんですが)。

結果、私は、その会社に昨年11月まで、約7年勤め抜くことが出来ました。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村更新をさぼっていたら、1位から2位に下がってしまってました…(;^ω^)読了後、クリック頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます