読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

32歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


一期一会~元面接担当官の御意見を聞いて、前向きになるの巻

漫画 雑談 バイト



今朝、目が覚めるとともに、




何!?乾燥してるんですけど!!!Σ(゚Д゚)


そう思いました佐藤コミソムです。



一昨年(28歳)までは、そういう風に目覚めることがなかったと記憶しているのですが…加齢の為、水分量が減っているんでしょうね、肌の。。。


その乾燥のせいか、花粉のせいか、はたまた風邪のせいかわからないのですが、何やら一日鼻がむずむずするし、目が乾いてるので、仕事後近所の薬局の店員さんに相談して取り敢えず、鼻炎薬を購入しました。


f:id:saredosannbyou:20141110184513j:plain





さて、本日もデータ入力のバイトのお話。




こういった短期派遣系は色んな方と出会える、という部分も中々面白い点です。

本日も、隣の席になった女性とお話し、自分にとってとても有意義なお時間を頂けたと思っています。



お昼休憩時に、

「どちらから通っていらっしゃるんですか?」

と私がお声かけさせて頂いたのをきっかけに色々と雑談にお付き合い頂いた次第。





その女性、私の3つくらい上の妊婦さんで、御妊娠される前は誰もが知っている大手の系列会社で働いていらっしゃったそうです。

そこで面接官をされた経験もあるそうで、私が今転職活動中であること、そして、今後のキャリアプランや面接が苦手、というようなお話をしたところ興味深い御意見を幾つか頂くことが出来ました。

その幾つかを備忘録のためにも箇条書き。



  • ①面接が苦手で、緊張してて、喋りたいように喋れなくても別に面接官は気にしない。なんなら「最初に緊張してます!」って言っちゃってもOK。変に完璧に話す人よりも、一生懸命たどたどしく話す人の方が長期的に勤務するパターンも実際あるし、その辺、面接官もわかっていると思う。
  • ②内定欲しさに適当な会社を決めるよりゆっくり決めた方が良い。多少モラトリアム期間があったとしても、「慎重に決めたいと考えたので」って言えば大丈夫。
  • ③焦って変な会社に入ると同僚も結果的にあまり良くなかったりして苦労する(自分が抜かれると困るから、質問しても教えてくれなかったりして足の引っ張り合い。その中で這い上がっていくのを当たり前だと思っている)

等など。



③の件、私の経験上、激しく同意なんですよね…。
3社目に勤めた企業がまさに教育体制がめちゃくちゃ、超投げやり、その中で這い上がって来い!っていう考え方で。それが自分にはかなり合わなくて辞めたんですけど(;^ω^)



それに対して、短期派遣で大手に行ったとき、何でしょう…全く殺伐としてなくて。皆さん心に余裕があって(福利厚生等が充実していたり、オーバーワークじゃないからでしょうか?)、かなり目上の方なのに私への言葉遣いや対応一つ一つが丁寧でとても感動したんですよね。



そんなわけで、彼女とお話で来て、自分を肯定して頂けたような気持になり(実際はどうかはわからないですけど)、前向きになれた!というタイミングで某転職サイトから本日来たスカウトメールに応募返信しておきました☆




よし!転職活動、仕切り直しだ!!!!
(-ω-)/
(何回目かなw)

f:id:saredosannbyou:20141111000057j:plain
働きマン2巻参照。


働きマン、連載再開しないかな~


にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

30代の転職ランキング一位キープ中です。読了ついでにクリック頂けると嬉しいです!




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます