読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

32歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


不動産の物件探しと求人探しの共通項~極論、ビルを建てるしかないんだよね

転職活動 漫画



書類選考、通過したり落ちたり色々あります!
どうも、佐藤コミソムです!


就活が落ち着いたら、書類選考の合否の振り返り等々を書きたいなあ。




今はそんな心の余裕ないですけどw





今週、書類選考を通過した企業一社に面接をして頂くことになりました。


仕事内容としては「事務系の業務を幅広く」といった感じなんですが。


将来的に私がやりたい方向(管理部門系の業務)にも責任者として携われる可能性があるのか、その辺りを面接で確認できたらいいなあ、と思っています。





さて、本日、自分の就職活動に関して、考えさせられることが一つあり。



バイト先の社員さんに今週面接がある旨をお話したのですが。



私は「人間関係」やら「仕事内容」やら「給与」やらの理想が当然ですが企業に対してあって。




その辺のお話をしたところ、




極論、会社を作るしかないね



と言われました。




今バイトしているのは不動産系の会社なのですが、この件に関して、一つの不動産例え話をされました。



企業がビル物件を借りるとき、駅近がいいとか、来客が多いからなるべく築浅なビルがいいとか、でも、予算がこれくらいしか出せないとか、色々要望を言ってくる。


要望を全部削れないとなると、



極論、ビルを建てるしかないんだよね。




もちろんそういう訳にはいかないから、何が譲れて、何が譲れない条件か決めないといけない。
例えば、多少古くてもよいけど、せめてエントランスは綺麗な物件とか。



このお話をされたリアルタイムは正直、少し




(お説教かい…)



と思ってしまったのですが。



5時間ほど経った今現在、少し冷静になり、改めて考え直すと分かりやすい例えをして頂いたなあ、と。



つまり、


・その物件に出せる予算=私が企業に提供できるスキル


となるのですよね。



給与はこれくらいほしい、福利厚生はこのくらいの内容がいい、こういう仕事がしたい、こういう評価がされたい、



でも、スキル(予算)はこれくらいなんですよね、それでどうにかなりませんか?



というお話。




私はハイスキルかと言われると、決してそうではない。




あるのは、事務経験と真面目さ、あとは向上心、でしょうか…。



さて、



私の譲れない条件、譲れる条件って何だろう(´・ω・`)



理想は理想。



もちろん、それも大事。



でも、譲歩も必要。



腹を多少くくらないといけないのかもしれないなあ。



そろそろ、求人情報見たくない、というのも正直なところw


f:id:saredosannbyou:20141124220958j:plain
僕の小規模な生活 1巻参照。


僕の小規模な生活(1) (KCデラックス モーニング)

僕の小規模な生活(1) (KCデラックス モーニング)


僕の小規模な生活、漫画がヒットする前の序盤が好き。
今、「うちの妻ってどうでしょう」の内容が「僕の小規模な生活」化してるから、連載再開しないのかしら。
前は2作品それぞれの良さがあったのになあ。



にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村
読了後、クリックお願いします!








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます