読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


レリゴーレリゴーの面接結果やいかに~果報は寝て待て!



東京地方、本日は雨天なりけり。

どうも、佐藤コミソムです!




本日、バイト前の午前中に一社面接を受けて参りました。

仕事内容としては、システム系の企業の事務のお仕事です。

以前まで、

(業種は自分にとって身近なものを売ってるかコンサル系が良いなあ)

等、考えていたのですが、

優先順位的に、「業種内容」は結構下の方に今はなりました。

仕事内容が私にとって大事で、売ってる商品、サービスは後から好きになっても良いかな、といった具合でしょうか。

あくまで、「結構下」なので、多少は気にしますけどね。

例えば、アダルトグッズ販売を主としてる企業は需要があるのはわかりますが、親には説明しづらいですしね(;゚Д゚)




さて、今回の企業、前回受けて、あまりに雰囲気が自分に合わないと判断して選考辞退をしたところ*1とは対照的に、

とても好感を持てました!

まず、応接室にお通し頂いた後、

コーヒーをお出し下さり。

その際、男性が多い職種なのもあるかもしれませんが、普通に男性がコーヒーを出してくれたんですよね。

これ、あくまで私の経験上ですが、なんだかんだ珍しいっちゃ珍しいです。

未だに女性にお茶出しさせたがるところって多いですから。

そして、面接内容、進行もとても丁寧(面接回数一回予定なのもあるかもしれませんが約一時間お時間を割いて下さいました)。

流れとしては、

・最初に先方から業種、仕事内容の説明。

・私から志望動機、職歴の説明。

・最長で勤めた企業の退職理由説明。

・私からの質問。

・その他諸々。




私が一つの質問をすると、その回答プラス、それに付随、派生し得ることも説明して下さったり有り難いなあと感じました。

和やかな雰囲気を作って下さり、お陰で、自分らしく、流行りの「ありのまま」で面接を受けることが出来たかな、と感じています。

レリゴー♪レリゴー♪
f:id:saredosannbyou:20140226000322j:plain

姉の理想の男性らしい、「アナと雪の女王」のオラフ。「アナのためなら溶けてもいい」







ただ、




失敗した!(;´д`)




と結果論ですが、感じていることが一つ。

と言うのは、前職の退職理由として、

・仕事の幅が広がらない

・待遇

などを挙げたのですが、

仕事の幅が広がらなかった具体例の一つに、

「家族経営的な要素があり、社長とその奥様が経理のこれこれこういった仕事を担っていらしゃって~」

といったお話をさせて頂いたのです。

が、そのあと、仕事内容の質問を私がした際に、その回答の中で、


「入ってからがっかりされたくないので言うんですが…うちも奥さんに経理のそういった仕事を任せてます」

といったお話をされ。




Σ(;´д`)




気まずい!




…本音で喋ったので、万一そこで低評価されるなら仕方ないですが…。。

いや、評価制度も少数精鋭の企業にも関わらず、しっかり設けていらっしゃる点や、将来的に任せて頂けるお仕事内容、社員の定着率にも魅力を感じたので、そこで低評価されたくないなあ、なるべく…。

取りあえず、明日中にWeb上で適性検査を受けて、先方からの連絡を待つわけですが…さて、どうなることやらです…。

面接の会話内で、

「上場企業の経理をされてた方も受けにいらっしゃったんですが」

といったお話もあり…

別の応募者に、か、勝てる気がしないorz

(実力云々の勝ち負けというか、その方よりも高評価を面接のみでして頂く自信がない!)

でも、ひとつだけ

(高評価?)

と感じたのは、私が志望動機をお話したあとで、

「佐藤さんって、転職サイトから応募するときの自己PRとか志望動機、~っていう書き方をしてくれた方ですよね?」

と聞かれ。

「はい。そうです。」

とお答えしたところ、

「ああ!そうですよね!僕の好きな書き方だなって思ったんです(´ω`)」


と言われたところでしょうか。


…とにかく、

果報は寝て待て!

…。

ダメでも、後日結果はアップします!


にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村
読了後、クリックお願いします!






*1: すっぱい葡萄と言われようが、自分の直感を信じることにする - 酒と漫画と男と女~アラサー女子悪戦苦闘の日々

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます