読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

32歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


海野屋と思われるぼったくり居酒屋に引っかかった話

漫画 昔話

昨日くらいからYahoo!のトレンドキーワードに新宿のぼったくり居酒屋が上がっていたので、もしやっ!と思いクリックしたところ、どうやら私が今年の夏に友人と引っかかったところだと思うのですよね、


どうも佐藤コミソムです。




それは今年の夏でした。

新宿のタイ料理店に友人と行きまして。
そこが二時間制だったものですから、飲み足りず、
さて、もう一軒行こうか
と、2軒目のお店を歩きながら探していると、信号の先に「わ○みん家」が見えたのですよ。


まあ、二軒目だし、そこで良いかと信号を渡りその看板が出ているビルへ向いました。


そして、そのビルの入り口を探していると、キャッチの男性にふと声をかけられたのです。


「わ○みん家に行くんですか?」


話しぶり的に、どう考えてもその男性、わ○みん家の客引きで。



「ちょっと空き状況確認しますね」

と言って、電話を私達の目の前でかけ始めまして。


そして、電話を切った後、彼が言うには

「空いてるは空いてるんですが、空いてる席の横が団体客の予約が入っていて。。それが大学のラグビー部で仕切りがないんですが、宜しいですか??」


そうなると、友人と

(じゃあ、やめようか)



ってなるじゃないですか。

すると、

「近くに系列店があるので、そちらなら御案内出来ますが、いかがですが?今なら飲み放題○○で~~△△が××で~」
と説明をかなり早口でされました。

ぶっちゃけ、話を聞いている途中で、説明が早すぎてよくわからんし、面倒だし、この客引きと解散したら別の店に行けば良いか、と私は思っていたわけですが、解散する前にその客引きが


「前金で千円頂きます」


とか言い出して。

既に少しお酒が入っていたのもあるのですが、友人(男性)はその前金を払っちゃったんですよね。

その客引き、それと引き換えに領収書をくれて、

「これをレジに出せば千円はお返ししますので」


って言うわけです。

要は逃げられないための人質ですよね。人じゃないけど。


結局、人質も取られてしまったので、その店に伺ったわけですが、


  • なぜか入口のドアのガラスは粉々(揉めたのかしら)。
  • 飲み放題の値段は嘘じゃないけど、一人三品頼まないといけない(早口で説明されたのかな…いや、されてないかな…)
  • 店員が皆けばい。ビジュアル系のようなメイク、髪型。
  • どう考えてもわた○ん家系列じゃない



違和感だらけ、うーむ、まずったなっと…。騙されたなと。
テンションがだだ下がりしました。



二軒目なのに、合計六品頼まないといけないのも辛かったですね。
比較的安いメニューを探したけど、単価が結構高め設定だったと記憶しています。




そこのお会計は一緒だった男の子が払ってくれたのですが、退店後、

「千円返してもらった?」

と聞くと、


「あ!返してもらってない」

と言うので、引き返して返却してもらったわけで。

私はレジまでは一緒に行かなかったので、

「謝ってた?」


と戻ってきた彼に聞くと、


「いや、あ~…て感じで謝ってこなかったですね…」



なんじゃそら!!



怖いのは、恐らくラグビー部云々も大嘘で、電話かけたふりをしていたんだろうなあ、ってところなんですけど。



だって、わた○ん家系列じゃないですからねW


東京は怖いとこだべ…!!!


f:id:saredosannbyou:20141230235209j:plain

  • アゴなしゲンと俺物語7巻

    ぼったくりに気をつけろ!
    時には信じるだけじゃなく、疑うことも大事だよ!


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    読了後クリック頂けると嬉しいです。更新の励みになります!


    広告


    広告


  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
    にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます