三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


老舗メーカーの面接を受けてきた



先週金曜日に京王線沿いにある老舗メーカーへ経理事務の面接を受けにお伺いしました。

まず、仮にそこで働くとして…という過程から通勤時の乗り換えが楽か、どのくらい時間がかかるかを考察。
乗り換えは途中急行に乗り換えない経路なら1回。通勤時間は約1時間。まあ、OKかなと。

そして、その企業の最寄り駅のH駅。
初めて降りましたが、なんというか零細企業や町工場っぽい雰囲気の建物が多い感じ。
気になったのは駅から徒歩7分ほどのその企業に向かう間、歩きタバコ率が高い!
私は今年6月から禁煙している身の為、逆に目に付くのですよね、人がタバコを吸っていると。


歩きタバコ率が高い街は治安が悪い


と勝手に思っており、その部分で結構減点。

企業が入っているビル。
ふむ、まあ、キレイはキレイ。
周りにコンビニやご飯が食べるところがない、不便そう。
面接時間よりも30分ほど早くビル前に到着してしまったので、ドトール等に時間を潰したかったが、
傍に喫茶店無いため、ビルの周りを仕方なくグルグル。

5分前。
そろそろ良いか…と、エレベーター。
エレベーター降りたらすぐにその企業の入口…少し圧迫感。

入口前で「気を付け!」状態で約3分時間潰し。
その間、社員の方二名とお会いしたが「面接の方ですか?」等のお声かけ無し。
あまり活気がない職場なのかな?と感じた。

面接一分前、ノックして入室。
応接室へご案内下さった女性の方、お茶を出してくださった女性の方、それぞれ優しい雰囲気。好感。

そして、社長がいらっしゃって面接スタート。
聞かれた質問は覚えている限り、以下の通り。

①これまで勤めた会社(私の場合は計3社)の入社理由、退職理由
②今後の短期目標、長期目標
③これまで仕事で成し遂げたこと
④逆に失敗したこと(そして、それから学んだこと)
⑤趣味(「これは雑談ですが」という前置きあり)
⑥その他(社長が企業の業種や福利厚生をご説明下さって、それに関してYES・NOで答えられる質問をいくつか)
⑦最後に何か質問はありますか

面接の趣旨としては
「うちは零細企業なので、教育も厳し目だし、福利厚生もそんなに整っていません。でも、頑張れば評価します。
生半可な気持ちで入るとすぐ辞めたくなるかもしれない環境です。それでも頑張れますか?」
という意思確認という感じでした。

約一時間お話して、典型的なトップダウン型、社長のワンマン企業という印象。
育児休暇等を取るのも実質難しそう。

フラットな社風が好ましいし、出産どころが結婚の予定は皆無ではあるけれども、休暇が取りづらい、というのは
長期的に考えて微妙。

色々圧をかけられて、
「それでも頑張ります!」
というアピールをしなかった時点で選考落ちだなとは思いつつ、本日時点で選考辞退のメールを送信致しました。

現時点で、今週面接1社。書類選考中1社。
もう少し数を増やしたいが中々ぴんとくる求人がない…不安。うーむ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます