三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


高年収・高いスキルの友人と会って勝手に凹む


土曜日は友人と都心で飲んで来ました。
昨日の日曜日は気落ちして寝てました。


彼女は高校からの友人で当時から群を抜いたかわいこちゃんで、今は公認会計士の仕事をしています。

でも、今の事務所を辞めて転職を考えているらしく、転職セミナー終了後の夕方に待ち合わせして飲みに行ったわけです。

前回会った時も感じたのですが、なんでしょうね、話していて要所要所で私、ふと凹んでしまうんですよね。
転職後になりたい方向性とか、今のプライベートの話とか、、、あああ、私とかなりの差があるなあと。
(そもそもそういうことは比べることではないのはわかっているんですよね)

私が勝手に卑屈になっているのか、、、彼女から何か出ているのか。。

今回思ったのは、自分が仕事を始めるなり、目標に向かって頑張っている時でないと、彼女に会うと、励まされるというよりどうしても勝手に落ち込んでしまうなあ、頑張ろう、ということ。
そう思わせてくれる友人がいる、ということに感謝しないといけないですよね。

あと、一つ興味深い意見をもらいました。
私の性格的に資格試験を受けて、税理士になるのが向いているとの意見。
ははあ。
挑戦しても絶対落ちると思っている人には言わないであろうコなので、有難く感じました。
3年前くらいに学校に通おうと思ったりしたのですが、当時は実現しなかったりもあって…再考してみる価値はあるかな。
何事も目標は高く、短期だけでなく長期的に!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
読了後、是非クリックお願いします!更新のかなりの励みになります!







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます