読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


転職活動振り返ります!①~前職を入社1ヶ月弱で早期退職した理由

どうも、佐藤コミソムです!



転職活動、想像以上にかなり長期化しました!
したくせに!
したからこそ!
私同様、早期退職してしまった方、事務系の転職を考えている方、転職活動が長期化している方のヒントや勇気に少しでもなれば、と思いまして、取り敢えず私のこの一年のことを何回かに分けて書かせて頂こうと思います。


第一回目は久々にちょびっと暗めな内容になりそう・・・悪しからず<(_ _)>


広告





入社4週目で退職した企業のこと

忘れもしない東北大震災から丸三年目の昨年3月11日。
私は転職して4週目に、某企業を退職しました。
理由としては、「会社の風土があまりに自分に合わなかった」からです。


私がその前に勤めていたのは社員数10名以下の少数精鋭の企業で。
そういった規模の部分、そして、経営者の社長夫婦の人柄が大きかったのですが、新人が入ってくると、社員全員がその新人をサポートして「育てよう」としていました。

「教育」というのが言ってみれば「お客様の次に優先すべき仕事」と捉えている人がほとんどの、アットホームな企業でした。
今思えば。

私はその企業に22~29歳まで在籍し、結果、自分が誰かに教えるとき、自分の他の仕事よりも優先で、それによって自分が残業しようとそれは仕方ない、という考えのもと、動くようになっていました。

はい。
私は、その約7年勤めた企業と、4週勤めた企業の働く人達の「教育」というものの概念のギャップに苦しむこととなったわけで。


端的に言えば、その会社、マニュアルや教育というものへの概念が私の価値観からすると薄過ぎでした。

教え方は全て雑。目標処理数は先輩社員方と初回からほぼ同じ。
入社2日目の、会社の仕組みもほぼわかっていない事務に、練習時間全くなしに電話をかけさせまくり。
独特なミーティング発表法にも関わらず、ぶっつけ本番で発表させられ、対応できないと強い語気で責められたり。
1週目から請求書を作らされ、間違えると叱責(いや、再鑑した責任者もスルーしましたよね?)
喫煙所では皆愚痴しか喋らない。
女性社員の喋り方が何故か皆語気が強い。
3週間で5人ほど離職者発生。



この会社には教育っていう概念はないなあ。
気持ち悪いなあ。
私の頭が悪いのかなあ。
私に根性がないのかなあ。


そんなことを就業中、就業後問わず考え続けて、ストレスや緊張から3週間でみるみる痩せました。
158センチの身長の私の体重が30キロ台に落ちました。



入社して2週目の終わりでしょうか。
その会社において最も権限がある管理職の一人(女性)と私を含め計3名の新人とで仕事後食事へ行きました。
そこで、何故この企業の教育のあり方がああなのか、そして、女性社員の喋り方の語気が荒いのか、それらの理由が垣間見えた気がしました。


と言うのは、その女性、帰国子女だったんですよね。
彼女曰く、
彼女が中学生の時、親の転勤で外国へ引っ越しをし、日本人学校ではなく、言葉も喋れないのに現地の学校へ転校させられた。
その中で這い上がってきた、

ということで。

ああ、なるほど。
それで、教育という概念なく、取り敢えずやらせて、目標を高く設定して無理に頑張らせて、失敗したら叱責して、その中で這い上がってくる人間だけ残ればいい、っていう考え方なんだなあ、と。
そして、その彼女の教育方法を受け入れて残ってきた女性は皆彼女と同じ話し方をするんだなと(日本人にはない白黒はっきりした物言い、というか)。



ああ・・・私とは合わないな、と思いました。



甘えと言われてもいい。



私は、教育は人それぞれのキャパに合わせてやるべきだと思う。



それが先輩の役目だと思う。



私はそういう先輩になりたいし、なる。



そんな風に、教育に対する価値観の溝がどうしても埋められず、それがかなりのストレスだったのです。
あと、社内が全体的に荒れてるのも嫌だったなw



退職するまで一応悩んだよ

社会保険に入社してすぐに加入させられました。
これは本当なら有難いお話なのですが、入社1週目からその会社のあり方に色々と疑問を抱き始めた私は、
「社保に入っちゃったから、早期退職したら、この企業を職歴から抹消できない!職歴が汚れる!」
と思い悩み、毎日、
「入社 2週目 退職」
とか
「早期退職 社保 職歴」
といったキーワードでググって同様な悩みを持つ方の情報を得ようと躍起になっていました。

結果、当時、営業事務に転職したものの精神的につらい思いをしている女性のブログを発見してコメントを書き込んだりもしたなあ。
URL、もうわからないのだけれど、あの方は今どうされているだろう・・・。


でも、職歴が汚れようと、遠いどこかで頑張ってる人がいようと、



無理はもんは無理(゚Д゚)!


それが自分のキャパシティと受け止め(貯金が結構あったのも大きいけど)、私は退職を決めたのです、4週目で。




そうして、ここから約1年に渡る転職活動が始まるわけですが(実際は活動は半年くらいw)、辞めたことは一度も後悔はしてないよ(-ω-)





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です!転職経験者、転職活動中の方、クリック頂けると嬉しいです




広告


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます