読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


釧路グルメの振り返り

どうも!佐藤コミソムです!

さて、今回は5泊6日の北海道帰省中の食道楽についてを。

13年越しの回転寿司


私が高校生の頃までは、地元の回転寿司と言えば「なごやか亭」だったのですが、いつの間にやら「まつりや」になったらしい。


親との回転寿司、大学合格時に行くはずだったのですが、諸事情でそれが中止になった、ということが13年前にあり。

そして、これまで、
「おごるよ~」
って言ってもおごらせてくれなかった親が今回は受け入れてくれた、ということもあり、中々感慨深いものがありました(●´ω`●)

唯一残念なのは、私の鼻詰まりが酷く、イマイチ味がわからなかった、ということ。ずるずる。

釧路グルメダイジェスト。

帰省翌日、自転車漕いで

スパカツ。
鉄板皿に乗っているミートソーススパゲティの上に豚カツが乗っているという絶対、1,000キロカロリーは余裕で超えている食べ物。
ケンミンショーでも取り上げられたところ。

すこーし残したよね・・・すみません(;^ω^)


そして、夜は一人で炉端焼き。



その翌日も自転車漕いで徘徊。

タレザンギ食べるのは恐らく初。
タレはバルサミコ酢が入っていると思います。旨い旨いでした。


母親と2人で行った竹老園。

その昔、昭和天皇も訪れたらしいお店。
かしわ抜きは鶏肉が入ったスープなのですが、旨い旨いです!


最終日前日、鼻詰まりも回復しつつあったので、初日のリベンジで、


こんな風に食道楽しつつ、母親の手作りご飯も食べていたら、当然ながら2キロ近く太ったよね!




こんなに○○だったっけ??

社会人になってから、帰省はほぼ年末年始でした。
地元の釧路市、冬は道が凍ってツルンツルンで、自転車なんてまず乗れない。
そして、私はペーパードライバー。
ゆえに、年末年始に帰省しても、父親の車での送り迎え無しに外出するってことがあまりなかったんですよね。
田舎は車社会なので。

今回のようにGWに帰省するのが初めてだったのですが、自転車移動が可能だったので、日々どこかしらに出かけていました。

今回自転車に乗って、幾つかの場所を巡って強く感じたのは、

(昔はもっと遠いと思っていたけど、案外近いなあ)

そして、

(あれ?こんな田舎だったっけ?)

この2つ。


なーんにも無い街です。


でも、なーんにもないのが財産、そんな街です。


もし宜しければ、釧路の経済を回しに行ってね<(_ _)>



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です!バナーをクリック頂くとポイントが加算されます!宜しくお願いします(●´ω`●)


広告




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます