読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


東京アラサー一人飲みを続ける作戦を練る

どうも!佐藤コミソムです!

今日は一人飲みの出費の話を少し。

お酒の出費が凄まじい

今年から家計簿をつけているので、己の出費はある程度把握しており。

そして、3月から新しい会社で働きだしたことにより、その会社で新しく築いた交友関係により何かかんや交際費が跳ね気味。

まあ、交際費なら

(仕方ないかな・・・)

と思う部分もあるのですが、

働き出してから、跳ね上がっているのが一人飲みの出費なんですよね。


今現在の6月の一人飲み出費ですが・・・以下のデータをご覧下さい・・・。


f:id:saredosannbyou:20150622022042j:plain

f:id:saredosannbyou:20150622124129j:plain


お昼のランチ代とか、お茶代も多少は入っているのですが、ほぼほぼ一人飲みのデータでw


年収下がったのに、これじゃ毎月赤字になりそうな勢い・・・。

切り詰めるところは切り詰める

まずは、交際費。
先ほど書いたように
(仕方ない)
付き合いもあるのですが、やはり飲んで楽しい人と飲んで、リフレッシュしたいので、そうでもない人からの飲みの誘いはある程度断る方向で行こうかと。
「ある程度」・・・。

次に、一人飲み。
この一人飲み、「リフレッシュ」と「新しい交友関係」を築くという目的があるので、ぶっちゃけあまり減らしたくない!


とは言え、6月飲みすぎた!


と言うことで、考えました。

お店によっては、目的の1つしか叶えられないことも多々あり。
目的のひとつっていうのは基本「リフレッシュ」のみを叶えて、「新しい交友関係」を築くのは難しいお店ってことで。
まあ、チェーン店的な。一軒目酒場的な。

そういうところで、1,500円使うなら、部屋飲みをした方が良い、と思いました。うん。

外飲み時のビールは減らす

私はここ数年ずっとビール党で。

「ビールに始まり、ビールに終わる」


そんな飲み方を続けていたのですが、最近(今更)気付いたのが、


ビールって単価高い!


ということ。


そして、プリン体も気になるお年頃ということで、


ここ最近既に移行しつつあるのですが、焼酎というかホッピーへ。


もうひとつ検討中なのが、ハイボール


バー的なお店でボトルキープしちゃえば、もしかしたら安上がりなんじゃなかろうかと・・・。


でも、私、ウィスキーの銘柄とか全然詳しくないので、昨晩はハイボールに合うような銘柄と会社近辺でボトルキープ可能な店をググっていた次第で。



てか、単純に飲む量、飲む回数減らせよ!(`・ω・´)



という突っ込みは、どうか無しでお願いしますm(__)m



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキング参加中です!バナーをクリック頂くとポイントが加算されます!宜しくお願いします(●´ω`●)


広告




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます