三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


体内時計を直すための休日街歩き

ゴールデンウィーク期間に体内時計が4~5時間狂ってしまったらしい。

昨夜は仕事後、立ち飲み屋でビールを2.5杯(ジョッキ×2、グラス×1)を飲み、22時頃帰宅後、アルコールで気持ち良くなった勢いそのままにベッドに横になり、すぐに眠ってしまったらしい。


しかし、問題はメイクを落とさずに、とか、コンタクトをつけたまま、とか、そういうことではなく(そこも大いに問題だが)、目が覚めたのが深夜1時頃だった、ということ。
その後、比較的すぐに二度寝出来れば特に問題はないけれど、改めて眠りにつけたのは朝の5時頃だった。


やはり、狂っていやがる・・・体内時計。





スポンサーリンク


気の向くまま、空腹のまま

そして、結局起床したのが、お昼前11時半頃。
今日も特に予定はないのだけれど、家に籠っていると、ほぼ確実に昼寝をしてしまい、余計私の時計はずれてしまう。
そんな危惧も手伝って、取り敢えず、高田馬場へ出掛けることにした。
冷蔵庫には大した食材もないし、パスタやそうめんを茹でるのも億劫だったので、空腹を無視して電車に乗ってしまった。
その為、高田馬場駅に着いた頃には、空腹感は中々無視し難いレベルになっていた。


目に入るお店の看板を気にしつつ、歩く。
マクドナルド、富士そば、スタバ。
ハンバーガー・・・ざるそば・・・サンドイッチ。
私の胃が求めるものは、どうやら今日は違う。
入るお店を決めかねて進んでいくと、ふと、店の窓に貼られたポスターが、私に足を止めさせた。
ポスターには大きく「豚丼 復活」の文字。


www.itmedia.co.jp



学生時代(=狂牛病が流行していた時代)を思い出す。
いや、そもそも私は牛より豚が好きだったのだ。
胃と相談の結果、数年ぶりに吉野家へ入店することに決めた。
700万分の1になった瞬間だ。


f:id:saredosannbyou:20160507154106j:plain


豚丼330円。生卵60円。合計390円。



タイミングへのこだわり

私は、牛丼(豚丼)を外で食べるとき、高確率で生卵も注文する。
玉子かけごはん、所謂TKG、子供の時は美味しさがわからなかったけれど、今は好きだ。



ちなみに、卵は決して最初にかけたりはしない。



約半分は普通に食べ、

f:id:saredosannbyou:20160507154434j:plain


半分食べ終わったあたりで、その開いたスペースに溶き卵を投入。

f:id:saredosannbyou:20160507154459j:plain


食べかけ画像、申し訳ない。


以前、友人がアイスコーヒーは半分ストレートで飲んで、途中でガムシロップを入れる、と言っていたけれど、それと同様のことなんだろう(ちなみに、私はアイスコーヒーはストレート派だけれど)。



一粒で二度美味しい思いをしたい、そういうことだ。





最後に、昨夜食べたしめ鯖のカルパッチョ

f:id:saredosannbyou:20160506192940j:plain


そして、とり天。
f:id:saredosannbyou:20160506193240j:plain



いっぱい食べる君が好きって誰か言ってくれ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
↑何か共感頂けた際は、クリック頂けると嬉しいです!


スポンサーリンク



今週のお題ゴールデンウィーク2016」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます