三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


掃除後の飲み会。イケメン顔の私。

目を覚ますと、前日のアルコールは私からすっかり抜けているような、全部抜けていないにしてもほとんどそれを感じないレベルの体感だった。
ウコンの力は大したものだ。


この土日の2日間、特に予定はない。
1日は少しだけ家事をして残りの時間はだらだらごろごろ、もう一日はパソコンをドトールに持ち込んでブログの更新をしよう、そんないつもの、予定がないときの行動パータンに過ぎない予定を立てた。




スポンサーリンク



無精者の私は、そんなに頻繁にはベッドの壁側のクイックルワイパーがけをしない。
けれど、平日はいない時間の、カーテンを開けて太陽の光が注がれた明るい部屋の中で少しヒットポイントが上昇したのかもしれない。
ベットを壁に対して少し斜めにずらして、そこに出来た隙間から普段隠れている床を見てみると、そこにはかなりの量の埃と自分の抜け毛が溜まっていた。
自分のもの、と言ってももうそれは私の体を離れて、ゴミと化している。気持ちのいいものではない。
マスクをつけて、顔を少ししかめて、クイックルワイパーをかける。
舞った埃は太陽に照らされて、皮肉にもキラキラと輝いていた。
えい、とクイックルワイパーをベッドで隠れている床の方にも突っ込むと、その先には何か異物感があった。
それを巻き込むようにして自分の体の方にそれを戻すと、片方だけ行方不明だった靴下、そして、iPodがそこにはあった。


f:id:saredosannbyou:20160611113750j:plain
学生のとき、クリスマスか誕生日に当時の彼氏にもらった初期のもの。
機能は悪いけれど、20~26歳の頃に入れた曲達310曲と思い出が詰まっている。


f:id:saredosannbyou:20160611125302j:plain
いつも洗濯物や脱いだ服に占領されているソファーを久々に何もない状態にした。
が、キープは出来ない。
2人掛けだけれど、私以外が座る予定は当面ないので、少なくとも半分はソファーではなく、残念ながら物置なのだ。


お昼過ぎに、飲みのお誘いが友人からあった。
友人と、その友人との飲み会、でも、合コンではない、とのこと。
よくわからないが、人数や具体的内容を細かく確認するのも何か違うかな、と思った。
行くか、行かないか。
予定がなければ多少億劫でもなるべく誘いは受けよう、私はそう思っている。
嫌なこともあるかもしれないが、いいことがある可能性もあるからだ。


数年前、その美人の友人に今回同様当日誘われて参加した飲み会、というかパーティー的な催しは、どう考えても私が彼女の引き立て役になり、少し傷ついた思い出がある。自分自身の女性としての立ち位置を痛感した数時間だった。
高校からの付き合いの彼女はそれを狙って私を誘ったわけではない、とは思っているけれど、そんな記憶が蘇り、さて、今回はどうだろう、と思いながら駅へと足を運んだ。
久しぶりに電源を入れたiPodをシャッフル再生した一曲目は、モンゴル800、あなたに。
大学入学当初のサークルの飲み会で先輩が歌っていた、もう、約15年前のそんな思い出とともに。



f:id:saredosannbyou:20160611183049j:plain
0次会の前に、浮気してヘパリーゼ




f:id:saredosannbyou:20160611192008j:plain
0次会。



私が現職でまだ担当業務が少なく、暇な時間が発生してしまう旨を話すと、
「ずっと言ってるけど、〇〇は絶対専門職が向いていると思う。今みたいに暇なのは勿体ないよ!」
そう。彼女は合格率が非常に低い資格を持った専門職なのだ。

彼女の言葉はいつも真っすぐだ。
有難い反面、今の状況を受け入れる方向で生きようとしている私は、、少し耳が、いや、胸が痛くなった。



さて、飲み会。

f:id:saredosannbyou:20160611201631j:plain
他にも色々頼んだけれど、パシャパシャ撮ると、ツイートするのがバレるかなと。



確かに、合コンではなかった。
いや、合コンの定義はわからないけれど。





隣になった綺麗な女性に
「イケメンですね」
と言われ、Facebookを聞かれたので交換して、終電で帰宅。



男性受けはしないけれど、女性受けは多少する顔なのだろうか。



f:id:saredosannbyou:20160616211638p:plain


この画像の神木君には似ている、と思っている。




流れゆく日々の中で~変わりゆくもの多すぎて~♪


MONGOL800 / あなたに




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
↑何か共感頂けた際は、クリック頂けると嬉しいです!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます