三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


電池が切れたらニュースも地図も見れない情報弱者

通勤電車内で、私のお尻に固いものが定期的に当たる。
そして、私の真後ろに立っているのは、鼻息が荒い男性。
違和感を数分我慢してから、勇気を持ってばっと振り返ると、お尻にあたっていたのは、その男性の浅黒い手の平、ではなく、黒いショルダーバックの角だった。
ただ単に、風邪か何かで鼻呼吸をされていたのだろう。失敬。
でも、紛らわしい。


スポンサーリンク



充電器は持ち歩いたり、歩かなかったり

ここ最近、水曜日を迎える度に、
(ああ、もう週の真ん中か)
と思う。
3日後に控えたお休みが楽しみな反面、時の流れの速さを痛感し、恐怖を感じるのだ。ああ、32歳。

そんな三十路の私は、午前中腰に気だるさを感じた為、昼休みにホットペッパービューティーからマッサージ予約。
施術後、口コミ投稿すればお安くなるコースを前回同様クリック。


saredosannbyou.hatenadiary.jp


そこはここと違い、男性にほぼ乳を揉まれてもマッサージされても、うまくて、丁寧なら、安心して体を委ねられる、ということがわかった店。
70分で3500円というのはこの施術内容で安い、と思っている。


予約時間まであと数10分と迫った頃、私のスマホの電池が1%になってしまったため、マッサージ店の近くの携帯ショップに飛び込み、充電ボックスにイン。
しかし、施術が終わる頃は、そのショップは閉まってしまう為、10分だけUSBに繋いだだけで、回収。焼け石に水。



施術後、数件のLINEメッセージが来ていることを確認し、それらに返信しよう、と試みた矢先に時間切れ。ブーン・・・。
最後にブーン・・・て震えなくていいから、あと数分待ってくれまいか・・・。



f:id:saredosannbyou:20160615224418j:plain
とぼとぼ帰宅後、スーパーで買った鰹のたたきで晩酌。
ぽんずとか薬味って好き。



晩酌しつつ、USBケーブルをさしてオレンジ色のランプが灯されたスマホの電源を数秒押すと、黒い画面に「SONY」と白い文字が浮き上がった。


そうして、ネットニュースの、「都知事が辞任」という見出しをその後見付けた私は、トップニュースをいつもより数時間遅れて知っただけなのに、自分が情報弱者なような、そんな気がしてしまった。
スマホ依存症。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
↑何か共感頂けた際は、クリック頂けると嬉しいです!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます