読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

32歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


休日の雨上がりの夜空に輝いてほしい何か

一人飲み 休日 料理

「寝耳に水」

特に予定のない休日前夜に天気予報など気にせず眠りについた私にとって、翌日まどろみの中で聞こえてきた雨音はまさしくそれだった。


スポンサーリンク


雨の休日の独身OLの日中

雨が降っているときは、窓を20cmくらいだけ開けてみる。
雨が降り注いで、それが地面や建物だったりに打ち付けられる際の、シトシト、サーサー、ザーザー、そんな音達のリズム、音質が心に落ち着きをもたらしてくれるから。
まあ、心地はそんなふうに良いのだけれど、その天気のせいで、週末恒例の洗濯は晴れるらしい翌日へと延期することに決めた。


f:id:saredosannbyou:20160709124551j:plain
うどん(玉子、豚肉、あげ玉、わかめ)。
朝兼ねる昼。


こういう天気だと、近所のコンビニへ行くのでさえ億劫になってしまう。
そうなると、私がいる場所なんて、1Kの部屋の、ソファーかベッドの上、時々なぜかソファーとテーブルの間の床が関の山だ。
天気のせいにして、うどんを食べた後、またゴロゴロとしているうちに、どんどん眠気に襲われ、私が次に起き上がったときはすっかり夜になっていた。
暗くなった部屋の中で目を覚ました私が、窓から外の様子を確認するとどうやら雨は上がったらしかった。
一日中寝て過ごす、そんな休日もいいけれど、少し残念、勿体ない。
そんな思いから、飲みに出かけることにした。
出かける準備をして、外に出ると、日中雨が降っていた影響だろうか。最寄駅までの道は人通りはほぼなく、シンとしていて、黒い空に浮かぶ三日月が輝くことで、夜の街の真っ暗さが際立つようだった。


f:id:saredosannbyou:20160709205558j:plain

そんな空を見上げて、写真を撮る。
そうしているときに、不意に背負ったリュックの中に小説を入れた記憶がないことにはっと気付く。
念の為、中を確かめても、予想通りやはりそれを見つけることが出来ず、行こか戻ろか少し考えたあとで、ぐるっと踵を返し、もと来た道を私は速足で移動した。

飲み屋へGO

その店で3~4回程顔を合わせたことのある40前後の男性と隣になった。
最初会ったときも隣で、その際は数10分お話をし、2回目は席が離れていた。
そして、直近で会った際は、私がお会計を済ますか済まさないかくらいに隣にいらっしゃって、
「今度飲みに行きましょう」
そう声をかけられていた。

日中誰とも喋らず、ほぼ寝て過ごした私は、敢えてそんなに親しくない人と、テンションを上げて話す気にはならず、彼が隣だ、と気付いた瞬間に私は、どーもー、と、口元に笑みをギリギリ、なんとか見つけられるような表情で挨拶すると、持ってきた小説をすぐに開いた。美容室で美容師さんと話したくないときにファッション誌をそうするように。


f:id:saredosannbyou:20160709214504j:plain
豚レバー。


f:id:saredosannbyou:20160709221407j:plain
白身魚のオリーブオイルなんとか。

f:id:saredosannbyou:20160709221417j:plain
バケット。


膠着状態が続き、暫くしてから彼が
「いい音ですね」
と呟いた。

バケットを私が噛んだ瞬間、ザクザクザクっと音が響いたからだ。
初対面の時も、そんな風に声をかけられたのを思い出した。


・・・彼の常とう手段だろうか。


土曜日のラストオーダーはいつもより早く、店員さんが注文を聞きに回りだした。
私はお会計でお願いします、と店員さんに言った。
彼もそう言った。
客達が財布を準備し出す中、「もう一軒行きませんか」と誘われたけれど、「いえ、眠いので帰ります」と笑顔で返した(ハイボールを数杯飲んでいたので、嘘ではない)。
彼が店を出た2~3分後に私も外に出ると、まだすぐ近くにいた彼は、私にこう言った。
「もう一軒行きましょう」

f:id:saredosannbyou:20160709231219j:plain
ごちそう頂いたビール。
終電があるので、1時間ほどの会話。
酔っていたので、細かい会話内容は覚えていないけれど、野球の話と、お互いの苗字を教え合ったことは覚えている(名前は忘れないようスマホのノートに打ち込んでいた)。
数日前に飲み屋の店内で連絡先を聞かれて困った話をして、
「そんなこと言われると聞きづらいですね」
と言わせ、それに対して、大丈夫ですよ、聞いて下さいよ、なんて言わずに私は彼と別れ電車に乗った。
こんなんだから彼氏が出来ないのだ。



RCサクセション 雨上がりの夜空に


バッテリーはこれでもビンビンなんだぜ・・・。


☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事が少しでも、あなたの暇潰しや娯楽になったのなら嬉しいです。
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます