読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

32歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


池袋西口のアジアンチックな店で女友達と飲んできた

グルメ

月に一度は催される彼女との会合。
それは私達にとって、食事ではなく会話が主役である為、正直なところ、お店はどこでも良い。
いや、ビールさえあれば私は良い。
とは、言っても、目的地が最初から、モンテローザ系列、というのも味気ない(モンテローザ、美味しいけどね)。

「ここがいいんじゃないか」とネットを見て私が提案したものの、前回は予約がいっぱいで行けなかった店があった。
今回の約束の数日前に彼女から「そこに行きましょうか」とLINEがきたので、じゃあ、そこで、という流れで場所は決まった。
二度目の正直で今回はスムーズに予約を取ることが出来(電話してくれたのは彼女)、当日を迎えた。


スポンサーリンク




仕事後、池袋駅に到着した私が改札にスイカをタッチすると、キンコン、という音と共にそれをかざした部分が青から赤へと変色した。
残高が100円を切っていたのでチャージをしようと思っていたことをすっかり忘れていた自分に、もう!と呆れながら、私はキョロキョロと近くの精算機を探した。
そうして、見つけた精算機に、五千円札を挿入し千円分をチャージ。
これはこのあとの飲みの割り勘に備えた行動。両替。
そして、西口の長いエスカレーターを上がってすぐの、柱を背にして待つこと数分。
彼女が、「お疲れさまでーす」と元気良く現れた。
「ふふふ。遅刻してるんだから、まず謝りなさいよ」
「ふふふふ。」
もちろん、そんなやり取りも遊びのうち。


GPSを見ながら、お店に辿り着くと月曜日だというのに既に店内は賑わっていた。初回、予約を取れなかっただけある、中々の人気店のようだった。

パクチー食べれましたっけ」
「羊肉食べれましたっけ」
メニューを見ながら彼女が私に聞く。
「納豆以外は基本食べれるよ」(これは私の常套句。辛すぎるものを食べるとお腹を壊すけれど)


f:id:saredosannbyou:20160721183726j:plain
前菜盛り合わせ。そして、私のコロナビール

f:id:saredosannbyou:20160711191705j:plain
生春巻き。

f:id:saredosannbyou:20160711192213j:plain
羊肉の餃子的な何か。手は友人。

f:id:saredosannbyou:20160721183735j:plain
羊肉の餃子的な何かのアップ。
これはかなりパクチーパクチーしていて、パクチーが平気な私も食べた後口がピリピリになった。



飲みがスタートして1時間強経過すれば、私も出来上がり始める。
ああ、そうだ、と思い出し、鞄をゴソゴソ。
「使う?」
と無線マウスを差し出す私。
前の職場で使用していたけれど、家のノートパソコンはこれを使えない型だったので、使うようならもらってくれないかなと持ってきたのだ。

f:id:saredosannbyou:20160721225719j:plain

結果、袋等には特にいれず、むき出しでプレゼント(胸毛猫シールはその場で私が選んで貼った)。



彼氏からの着信に一言私に断りを入れてから出る彼女。
「佐藤さんと飲んでるよ」
私は彼氏さんと会ったことはないけれど、彼女の生活の中の一キャラとしてどうやら私は御認識頂けているらしい。嬉しい。
そのあと、お手洗いに立った彼女に渡されたiPhonで、彼とLINEトークをした(打つ方)。
「いいコと付き合えて良かったですね」
そう送ったことはふわふわとした記憶の片隅に残っている。




tabelog.com

今回のお店。
女子受けが良さそうなシャレオツなお店でした。



☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事が少しでも、あなたの暇潰しや娯楽になったのなら嬉しいです。
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます