読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

32歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


もう若くないんだから、と言う考えも大事

日常 料理

一人暮らし。
そして、来客もそうない。
ゆえに、室内で人目を気にする、ということがない。
なので、室内がサウナ状態になることが多いこの季節、半裸で眠る、ということが少ない。
全裸じゃなく、半裸、というところがギリギリの女心。



スポンサーリンク


もう若くないんだから

5時少し前に、自然に目を覚ますと、みぞおちから下腹部にかけて、ねっとり、ずしんとした不快感がそこにはあった。
起き上がらなくてはいけない時間までに、それが回復することを祈りながら2時間近くそのままベッドに横になっていたけれど、残念ながらその祈りは天に届かなかったようだ。
「体調不良」の4文字にとり憑かれた体を、なんとか起こし、寝汗を流そうと私は浴室へと移動した。
不快感が強い腹部に熱いシャワーを当てている間、それは緩和されているように感じた。
お腹を出して寝たがゆえの冷えが原因なのだろうか、そう思った。
会社へ向かう電車の中で、起床時のそれは徐々に、そして、最終的にはすっかり回復したように思われた。
けれど、原因が定かではない、というのは本厄の私にとって不安。
例え、厄払いはしていても不安。


f:id:saredosannbyou:20160724171722j:plain
1月、ブログ更新をお休みしている間に後厄の友達と行った、西新井大師の厄払いのお札。本棚に飾ってる。


冷えではなく、連日の胃の酷使、ホルモンバランス、何かの病気・・・。
(念のため、休肝日にしよう)
そう決めた。

f:id:saredosannbyou:20160713193631j:plain
夕方購入した追加食材。

ふと、カレー炒めが食べたくなって、カレー粉等を購入。
数年前に短期派遣で行った大手の社食で、何かのカレー炒めを食べたのだけれど、それがほっこり美味しかった、そんな思い出。
「カレー炒め」でクックパッドを検索してヒットしたレシピの材料の豚肉と玉ねぎを、冷凍しっぱなしの鶏ひき肉とキャベツに変更。
調味料も適当に微調整し、コンソメも入れてみたり(大抵のものはコンソメを入れると美味しくなる、と思っている)。


f:id:saredosannbyou:20160713204138j:plain
カレー炒め。


f:id:saredosannbyou:20160713204457j:plain
昨日大量に作り過ぎた春雨サラダを具に使った冷やし中華(ゆえに、春雨がちょろっと入っている)。


もう若くはないのだから、若い頃と同様な暮らしを送っててちゃ、まあ、体を壊すよね。
カレー炒めは中々美味しく出来ていた。夏には良いメニュー。



☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事が少しでも、あなたの暇潰しや娯楽になったのなら嬉しいです。
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます