三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


陽はまたのぼりくりかえすように

お酒を飲み過ぎて酔っ払い、その結果喋り過ぎた、というは前夜の話。
リアルタイムではどんなに楽しくとも、それが一夜明けて過去になってしまえば、
(あーーーーーーーー・・・・・。言わなくてもいいことを言ってしまった・・・・!!!)
そんなふうに、落ち込むことが私は多い。
その「多い」中の一日が、今日だった。



スポンサーリンク


出勤前の身支度。ボランティア的行動。

スヌーズ設定をしたスマホのアラームが、いつも通り、元気よく曲を奏でだし、私もいつも通り目を覚ました。
そして、画面を見て時間を確認し、一旦音楽を止める。
5分後に再度曲を奏でるスマホ
画面を見て、時間を確認し、一旦音楽を止める。
それを繰り返すこと数回。
横になりながら、自分にとってカット可能な身支度を幾つか脳内でピックアップし、それによって捻出された時間を私は自分の甘やかしタイムへと充てた(自分にとっては、カット可能でも、社会的にはきっとカット可能ではない身支度)。


会社のそばのセブンイレブンで、お昼御飯用の玉子サンド、飲むヨーグルトを選び、レジ待ちの列の最後尾に着いていると、前職で同じ部署だった女性(彼女も転職済み)からLINEが届いた。
それはExcelの数式というかフォーマットの相談で、帰宅後に参考になりそうなものを送る約束を列に並びながらし、会計を済ませると、私は会社へと向かった。
そして、帰宅後、ほぼ物置と化している机に座り、赤いノートパソコンを開き、約束通りデータを転送した。ボランティアだ。


夕飯は、妙に食べたかった

f:id:saredosannbyou:20160712212101j:plain
春雨サラダ、そして、

f:id:saredosannbyou:20160712211650j:plain
しめじとほうれん草のペペロンチーノ風の炒め物を作った(器がタッパー、というのが私のダメなところ)。



ペペロンチーノっぽくするか、オイスターソースで炒めれば、大抵のものは美味しくなる、そう思っている。
それらを食しながら、マツコの知らない世界、を視聴(毎回予約録画もしている)。
内容は心霊特集。
こういうものを見ると、お風呂場で、洗った髪をシャワーで流して目を閉じている時や、ふと鏡を見る瞬間、何者かが見ているような、何かが映るような恐怖に囚われてしまうのは大人になっても変わらない。
録画もされたそれは、見返さずに削除するのは決定である。

そして、昨日の反芻

こんな一日。
その間、何度も昨夜の出来事を反芻していた。
いつものことながら、飲みの終盤から家路にかけての記憶が抜け落ちている。
どこかに落としてきてしまったそれは、残念ながら戻ってこないので、仕方なく、覚えている範囲のことを反芻する。
私はリアルの知り合いにはこのブログやTwitterの存在を教えていないにも関わらず、話の流れでブログをやっていることを自ら言ってしまった記憶が蘇ってきた(URLやタイトルは言っていない)。
(彼女になら別に知られてもいいか)
そう思ったがゆえの発言、ということはわかる、いや、わかるのだけど、喋り過ぎな自分にうんざり、後悔。
そして、彼女が出した幾つかの話題に対して、もっとこう返せば良かった、こう反応すれば良かった、等と、彼女からすればきっとどうでもいいことを悶々と気にし始め、無駄に身悶え。
過度にアルコールを摂取した翌日の気落ち。
10年以上、32になった今も私はこんなことを繰り返している。
そして、また私は同じことを繰り返すのだ。
アルコールは過度、ではなく、適量が良い、ということと同様に、それはわかりきったことなのだ。



Dragon Ash - 陽はまたのぼりくりかえす



☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事が少しでも、あなたの暇潰しや娯楽になったのなら嬉しいです。
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます