三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


新宿に『シン・ゴジラ』を観に行ってきた

私は電車の中で、映画館のサイトを開き、その売店のポップコーンの味の種類を確認していた。
そう。
ついに『シン・ゴジラ』を見に行くのだ。



スポンサーリンク


Twitterの利用方法

Twitterを登録して数年経つが、当初私は著名人のツイートの傍観者に過ぎなかった(インスタグラムが現在そう)。
しかし、それがいつからか、自己発信ツールになり、そして、今は一般の方々からの情報受信という役割をも、私の生活の中で担うようになった。
今現在、約700名の「独り言」が、私のTwitterのタイムラインにごうごうと流れ続けている。
それは清流とは言い難い。
いや、むしろ濁流だと思う。
時にはその流れに巻き込まれ、疲労感を覚えてしまうこともある。
しかし、フォロー数を増やし始めた当初と比較すると、段々とその流れにも慣れ、息継ぎもうまくなってきたように思う。
年齢、性別、地域、考え方、多種多様な立場の方々の「今」を知り得る、ということはとても興味深く、有難いことである、と感じている。
先週末から公開がスタートした『シン・ゴジラ』は、Twitterをやっていなければ、きっと興味を持つきっかけがなかったと思う。
ゴジラをこれまで見たことがなく、それが何なのか。
敵なのか、味方なのか。口から火を吹いたりするのか、何も知らない私に、きっかけを与えてくれたTwitterに感謝する。

迷った末、こっちにした映画館

新宿には映画館は複数あるけれど、ゴジラが屋上にいる、TOHOシネマズがおあつらえ向きだと考えた。
けれど、何度も利用していて、使い勝手がわかっているところの方が楽だなあ、という思いが勝ってしまい、結局、私が通勤電車で予約をしたのは


f:id:saredosannbyou:20160803185142j:plain
ピカデリーだった。




新宿駅で電車を降り、ピカデリーへと向かっている間に見た、漫画家の吉田戦車さんのツイートが、





数時間前に新宿のTOHOシネマズでゴジラを見たであろう内容だった為、
(うーん・・・やっぱりあっちにすれば良かったかなあ)
という若干の後悔にも襲われつつ。



f:id:saredosannbyou:20160803184801j:plain

そんな思いを抱え、遠方からゴジラをパシャリと撮影してみたが、予想外に「THE歌舞伎町」という雰囲気の写真に。




f:id:saredosannbyou:20160803185425j:plain
オンラインチケットコーナー。ゴジラがジャック中。


f:id:saredosannbyou:20160803185414j:plain
来月観る予定の『聲の形』。


f:id:saredosannbyou:20160803190823j:plain
買ったポップコーン。




上映終了。
明かりがついた瞬間に、青のりだらけの右手に気付いた。
ポップコーンは、キャラメルか、いや、敢えての塩か、散々迷った末、斜め上の

f:id:saredosannbyou:20160803191711j:plain
のり塩を選んだことがその原因。
歯にも付いているに違いないと、慌ててトイレに手を洗いに行った。



シン・ゴジラ』の論評は、既に多くの方々がされているし、書かない。
いや、そもそも映画の専門的なことはわからないので、書けない。
ど素人の私の感想は、「面白かった」。
「DVDでいいや」
と思っている方には、映画館で観るべき映画だと思いますよ、とお伝えしておこう(あくまで、私が思ってるだけです)。
改めて、こういったスペクタクルやアクション、SF等の映画は、劇場で見るべき作品だと思えた。
チケット代の元を取れた、と思える作品は正直そうない、と思っているのだけれど、今回は取れた、と思っている。
レディースデイだったので、1100円で観たわけだけれど、通常料金でもきっとそう感じただろう。


そんなホクホクとした気持ちで帰宅したら、時計は既に22時を回っていた。
ポップコーンとコーラしか夜口にしておらず、空腹だった。




f:id:saredosannbyou:20160803230717j:plain

夕飯はぶっかけ素麺(具は、トマト、キュウリ、ツナ、ゴマ等々)。
揖保乃糸は美味しい。




☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事が少しでも、あなたの暇潰しや娯楽になったのなら嬉しいです。
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます