読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

32歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


しょっぱいシン・ゴジラボケと新潮文庫の甘酸っぱい思い出

一人飲み 昔話 料理

(昨日観たシン・ゴジラ面白かったなあ)

そんな余韻に浸りながら、私は会社の最寄り駅で電車を降りた。
そして、改札を通過し、職場に向かい数分歩き進めたところで、
(あれ?)
自分のズボン(※わかりやすさ優先でパンツとは書かない)のチャックが全開であることに気が付いた。
自宅を出発してから一時間は裕に経っていた。


・・・ゴジラボケだろうか。




スポンサーリンク



仕事後に買ったものリスト

先日買った本を読み終えてしまったので、ジムを終えた後に本屋へ立ち寄った。


そういうふうにできている (新潮文庫)

そういうふうにできている (新潮文庫)


さくらももこの文庫はすぐに選んだのだけれど、エッセイは比較的すぐ読み終わってしまう類のものなので、プラスで数冊購入しようと、フロア内の本棚の間を行ったり来たりしながら物色。
結果、ふと目に止まった

壇蜜日記 (文春文庫 た 92-1)

壇蜜日記 (文春文庫 た 92-1)


壇蜜日記2 (文春文庫)

壇蜜日記2 (文春文庫)


壇蜜日記①②を購入。
サンデージャポンで彼女が映るときは注目するくらいに、彼女のことを好きな自覚はあったけれど、まさか新品で日記を買うほどに関心があったとは・・・自分でも気付かなかった自分を発見した瞬間だった。


f:id:saredosannbyou:20160806120859j:plain
その後、ドンキで買った物達。


このスプレーと、3足入りのストッキング2つ、を持ってレジまで行った際、
「こちらがMサイズで、こちらはLですが宜しいですか?」
と、店員さん。
勿論うっかりミスだったので、再度売り場に戻りLをMに交換した、そんな流れもあったり。
ちなみに、更衣室で制服に着替えていた際耳に入ってきた
「もう夏だから、黒のタイツはないわよね」
という会話が、今回ストッキングを買い足したきっかけ。
私は洗濯を週末にまとめて行う無精者なので、余裕を持った数が必要なのだ。

新潮文庫の思い出

買い物終了後、居酒屋に寄り道。


f:id:saredosannbyou:20160804222456j:plain
購入したばかりのさくらももこのエッセイ片手に、アルコールを喉に通した。


f:id:saredosannbyou:20160804213559j:plain
今回の肴はタラコ等。


本を一旦閉じようと、間に挟まれているだろう紙状のしおりを探した。
そして、新潮文庫のしおりは「紐」であることを思い出した。
その次に思い出したのは、高校生のときに、クラスメイトだったモテ男君のことだ。
その彼が、
新潮文庫って表紙のデザインと、しおりが紐なところが好きなんだよね」
と言っていたなあ、と。
私は当時彼の隠れファンであり、彼との会話を目的に、休み時間に彼の好きそうな本(三島由紀夫の『金閣寺』)をこれ見よがしに読んだのだった。
確か、「読み終わったら貸して」と言われたと記憶している。甘酸っぱい。
そんな彼は今現在、某企業の社長で、お子さんもいらっしゃるのだけれど。



帰りの電車の中で、座席に腰を下ろした私の目の前に立っていた20代くらいの男性のズボンのチャックが、朝の私同様の状態だったのだけれど、彼もシンゴジラボケだったのだろうか。
いや、彼は健全に恋愛ボケかもしれない。
もし、そうならば少し妬ましいところだ。


f:id:saredosannbyou:20160804231918j:plain
帰宅後、3分で作った夜食。
キムチスープに卵とセブンイレブンの100円餃子を投入したもの。


☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事が少しでも、あなたの暇潰しや娯楽になったのなら嬉しいです。
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます