読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

32歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


時間が経つのを速く感じたり、猫村さんに遭遇したりした日

料理 日常

9/1(木)
長財布の小銭入れ部分にはレシートがすぐ溜まってしまう。
コンビニでも、スーパーでも、本屋でも、可能な限りクレジットカードで支払っていることも関係していると思う。
カードで支払うと、レシートとセットで、控え、も渡される為だ。
今朝、出勤前のコンビニでの会計後、バサッとそれらを掴んで、入口前のごみ箱(燃えるゴミ)へ放り込んだ。
レシートに紛れて入っていた『シン・ゴジラ』と『君の名は。』の半券は、特別待遇でもう少し財布の中にいさせてやろう、とそっとよけた。
半券、学生の頃は大事に取っておいたけれど、今は捨ててしまう派だ。



スポンサーリンク





仕事後、ジムへと向かう。
(一週間前の夜は静岡へ移動したんだなあ)
なんて思うと、その時間経過スピードは恐怖でしかない。
一週間が本当に速い。矢のように速い。
暦の上では、夏ももう終わってしまった。
そんな焦りに襲われながらのジムへ道すがら、猫村さん似の猫に出会い、シャッターを切る。

f:id:saredosannbyou:20160913200617p:plain
これが猫村さん


f:id:saredosannbyou:20160901184705j:plain
これが猫村さん似の猫(しっぽは黒いけれど)。


焦っていても、猫を撮る余裕はあるのだから、まだ大丈夫だろうか(何が)。


(先日開封したトマト缶の残りをそろそろ使い切らねば・・・鶏もも肉でも入れて、トマト煮でも作ろうかしら)
と日中考えていた脳に対して、家路の胃はもも肉よりもささみ肉を欲していた。

f:id:saredosannbyou:20160901222301j:plain
今回は胃を優先させて、ささみ肉×キムチ×卵、のぶっかけ素麺、とアボカドサラダを夕飯に作った。
冷蔵庫事情も大事だけれど、食べたいものをどうしても食べたいときがあるのだ。
しかし、ささみをこれまでか、と入れているのに、素麺を二束茹ででしまったので、食べている途中で満腹感に襲われてしまった。
素麺はなんとか完食し、残ったサラダは明日食べよう、とラップにかけて冷蔵庫へ入れた。


☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事が少しでも、あなたの暇潰しや娯楽になったのなら嬉しいです。
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます