読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


全てはアイツのせいなのだ、そんな花金だよ

9/9(金)
出先のトイレの鏡は家と異なりしっかりと磨かれており、照明も明るいことが多い為、普段なら難しいであろう発見を可能にさせる。
本日は駅のトイレの鏡で白髪を二本発見した。

白髪は抜かない方がいい、という情報は知っているもの、ピョコンととびだしたそれらに遭遇してしまっては素通りは私にとっては困難を極める。
かと言って、1~2㎝のそれを親指と人差し指で摘まんで抜く、という作業は容易では決してない。
鏡に映る自分と数分にらめっこしながら、指先からするりするりと逃げていくそいつと悪戦苦闘することも多い。
ああ!もう!と悔しい思いをし、心の中で舌打ちしたことは一度や二度ではない。
そんなふうにならないよう、私の化粧ポーチには、毛抜きが常備されているわけだが。


スポンサーリンク


数年前までは、白髪を発見する、ということは、私にとってちょっとした事件であった。
ああ、もうそういう年齢なのか、と肩を落としたものだ。
しかし、ここ最近は、
(あ、いつものアイツがまたいらっしゃったか)
と、すっかり常連客になってしまったのが、自分の心の平安を保つ上では嬉しいような、悲しいような、だ。

f:id:saredosannbyou:20160909222336j:plain

仕事後、立ち飲み屋でハイボール一杯だけで一時間半ほど読書。
お会計を私がしようとする少し前に、店員の男の子が店長さんに、仕事の要領の悪さを叱責されている様子を耳で感じた。
そして、お会計をする際に、その男の子の顔に覇気がなかったことが気にかかった。
心配した、というよりは、私自身がその状況や表情に感化されて、気が滅入ってしまった、というところだろうか。
どうも今日は普段なら、流せることがひとつひとつ気に掛かってしまうのだ。悪循環で渋滞気味だ。
友人からのLINE返信が少し遅かっただけで、
(さっき冗談で送ったこと、もしかしたら気を悪くしていないだろうか)
等と思い巡らしてしまったり。
実際、友人二人から、
「今日元気ないね?」
と指摘されてしまった。


f:id:saredosannbyou:20160910012212j:plain

帰宅後の、残り物、作り置き御飯。
味玉、長芋のわさび漬け、じゃがいものツナ和え、そして、豚肉のオイマヨ。



ホルモン!ホルモン!
理由のない体調不良、精神の不安定は全てコイツのせいにするしかないのだ。
決して、夕方に発見した白髪二本のせいではないのだ、ということを念の為、最後に補足する。




☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
読了ついでに・・・と言うとおこがましいのは承知ですが・・・下記のリンクをクリックして、ランキングアップへのご協力を是非お願い致します!更新の励みになりますm(__)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます