読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


仕事後田町で飲んできた

9/16(金)
成人するまで、「挫折」と名付けるに値する瞬間に遭遇したことがなかったように思う。
例えば、大学受験。
元々は道内の大学入学を検討していたが、浪人を避け、模試の判定で受かると判断したところを最終的に志望校とした。
そんなふうに、それ以外の人生の岐路に関わる選択に関しても、挫折をしないであろう道をなるべく選んできた、そんな性格なのだ。
つまり、私の能力が高いがゆえの挫折知らず、ということでは残念ながらない。



スポンサーリンク




とは言っても、
(努力をすれば、ある程度のことなら叶う。達成できる。)
そう思い努力はして来た。
私を含むあらゆる人達の、何かを達成できない理由の大半は怠慢なのだろう、そう思っていた。
しかし、就職を控えた冬、その守ってきた自尊心、考えは打ち砕かれることになった。
その舞台は自動車学校である。
私は漠然と、
(きっと自分は運転がうまいタイプだろう)
そんな根拠のない自信を持っていた。
だが、しかし、実習が全くスムーズに進まない。
エンスト、エンスト、補講、補講の連続である。
今だかって、自身をここまで、「落ちこぼれ」と感じた経験があっただろうか。
否、(当時は)ないのであった。
当初、マニュアルで申し込んだものの、あまりにも先に進めない私を恐らく教官が案じ、
「佐藤さん、オートマに転向するって手もあるよ 」
そうアドバイスされ、私はそれに従ったのである
結果、オートマ&矯正視力、の30万円の身分証明書を手にすることに成功したわけだが。



そんなことを思い出したのは、仕事後、田町駅にて友人と待ち合わせ、GPSを見ながら目的の店へ向かっている際、
「地図を見れてすごいね」
「車の運転は出来ないけどね」
そんな会話をしたからである。


訪ねたお店は、駅から歩くこと10分弱。

f:id:saredosannbyou:20160916182701j:plain

混み過ぎず、空き過ぎず、初入店でも気負いが必要ない雰囲気であった。

f:id:saredosannbyou:20160916183650j:plain
ちょい飲みセット的なものを各自頼んで、乾杯。


f:id:saredosannbyou:20160916191637j:plain
鶏めんたい、的な。



翌日私は仕事、と言うこともあり、彼女と今回の約束をした際、
「記憶が飛ばない程度に、さく飲みをしよう!」
そう決めていたわけだが、アルコールを摂取すると、さくっと飲む、というのはわかってはいたものの中々難しい行為あった。
結局、ビール5杯以上は飲んだような・・・。


f:id:saredosannbyou:20160916215731j:plain
壇蜜のサインを斜めからパシャり。


源喜 - 三田/おでん [食べログ]

美味しい、素敵な店でした。
また行きたい。


☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
読了ついでに・・・と言うとおこがましいのは承知ですが・・・下記のリンクをクリックして、ランキングアップへのご協力を是非お願い致します!更新の励みになりますm(__)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーリンク















夜、田町駅にて女友達と待ち合わせ、

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます