三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


連休最終日は掃除をしたり、新宿に出掛けたり

9/25(日)
二泊三日の帰省の旅疲れだろう。
二度寝、三度寝を繰り返した結果、私が体を起こしたのは14時頃だっただろうか。



スポンサーリンク





洗濯物は溜まっている。
そして、明日からはまたいつもの毎日が始まるのだ。
洗濯機の振動を、その揺れる音から感じながら、散らかった部屋の片付けをした。


私はこの部屋に引っ越してきて以来、Nissenで購入したベッドを使用している。
無器用な手先でそれを組み立てた結果、ベッド下の引き出し部分は、確かものの一年目で無残に崩壊してしまった。
その板の廃棄が面倒で、ずっとベランダに置いていたのだが、
(いずれ彼がこの部屋に来ることもあるのかもしれないな)
という想像から、数年目にしてその板を片付けることにした。
数年外気に晒されていたそれらは、体重を少しかけるだけで、グニャリと折り曲げることができた。
それを数度繰り返し、燃えるごみとしての廃棄が可能なサイズまで裁断をした。
労力としては、そこまでのものではないのだけれど、客が来ないというだけで、部屋はこうして荒れていくんだなあ、としみじみ思う。


そうこうしているうちに、ふと気付けば、洗濯機が無言になっていた。どうやらその任務を遂げていたらしい。
真夏をすっかり過ぎてしまった季節の、15時過ぎに外に干したところで、悪戯に洗濯物が風に吹かれるだけのような気がして、久々に浴室乾燥機のスイッチを入れた。


夕方、気分転換に新宿をプラプラ。

f:id:saredosannbyou:20160925175953j:plain
ハロウィン。
ここ数年の経済効果は凄いらしいけれど、私が社会人になってからそのブームに火が付いたことと、祭りの傍観者的性格の為に、その経済の一端を私は担ってはいない。

かぼちゃは買わず、300円ショップで、二段のお弁当箱を買った。
涼しくなってきたので、明日からお弁当を復活させよう、という心意気の表れ。
夜更けに翌日以降のお弁当のおかずの玉子焼き、豚肉の生姜焼きを作った。
生姜焼きは、夕飯も兼ねる。
玉ねぎを切るのが億劫だったので、もやしのみ、なのはご愛嬌ということで。


f:id:saredosannbyou:20160925235255j:plain



☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事が少しでも、あなたの暇潰しや娯楽になったのなら嬉しいです。
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます