読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


河岸はあなたに譲ろう

10/6(木)
ピーピーと、普段聞きなれない音が通勤電車の中に響いた。
その後、ゆっくりと停車し、約10分後に再度目的地へと進みだした。
具合の悪いお客様がいた為、とのアナウンスが流れた。
その御本人を目の当たりにしたら別だけれど、
「キュウビョウニンノタメ」
というのは記号的な無機質な響きを伴ってしまう。
その瞬間に、その誰かを心配する人は、ぎゅうぎゅうの電車の中にいったいどれほどいると言うのか。

モウシワケナイ。
ソウゾウリョクガタリナイ。


スポンサーリンク




遅延はしたものの、遅刻はせずに出勤。
しかし、その影響で、セブンの炭酸水を買う、というここ最近組み込んでいた朝の工程をスキップせざるを得なく、それは残念と思わざるを得なかった。


仕事後、ジムまでの隙間時間を、駅そばのファミマで消化したいのだけれど、私同様の目的のジムのインストラクターに出くわす確率が高く、社交的ではない私としてはなんとも気まずい。
これまで、気付かないふり、をしたことが数度あるのだが、
(会うかも、会わないかも)
と心配を巡らすのもちょっとしたストレス負荷となってしまう。
そんなわけで、今日は、本当は朝寄りたかったセブンのカフェコーナーヘと消化場所を変更した。
セブンでもいいんじゃないか、そう思う読者の方がおおよそだろうか。
しかし、それは決して正しくない。
セブンのそこはファミマと異なり、地下で閉塞感があり、そして、電波状況が悪く、コンセントもないのだ。

ああ。ファミマ・・・ファミマが恋しい。

しかし、インストラクターさんにあそこは譲ろうではないか。
ぐっと涙を飲む。


帰宅後、腐る前に消費せねばならない、という思いから、一合超えのオムハヤシを食す。

f:id:saredosannbyou:20161006214734j:plain

当然ながら、満腹。
うぷ。


☆☆☆☆☆

下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます