読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


久しぶりに6時台の電車で出社した日

10/13(木)
これまで正社員として勤めたのは、今の会社で4社目だ。
過去3社は、頻度は違えど、「早番」が定期的にあったのだけれど、現職ではそれがない。
毎日同じ時間に目覚ましをセットすれば良い、というのは体内時計を管理する上でもそうだけれど、心身に優しく助かっている。



スポンサーリンク




けれど、今日は入社して半年以上経って初めて、いつもよりも1時間ほど早い出社を迫られることとなってしまった。
理由は、某ボランティアの実施の為である。


寝坊しなかったことに安堵しながら、

(6時台の電車に乗るのなんて久しぶりだなあ)

と、朝のホームで電車を待つ。
喉元過ぎれば熱さは忘れてしまう。
どこかで、いつもより1時間早ければ電車はとても空いてたんじゃなかったかしら、そんな私の、過去の出来事を忘却の彼方に置いてきたことによる期待は、やってきた電車内に動体視力を1秒ほど使っただけで打ち砕かれた。




指定の時間の15分間に集合場所へたどり着き、周りを見回したけれど、同僚らしき人影は、まだそこにはなかった。
うーん、張り切り過ぎてしまったのか。
ボランティア活動は、その後無事に終わった。
参加することに意義あり、ボランティア。


(今夜は鳥刺しと鶏の唐揚げとハイボール!)


仕事後、ジムへ行く前にそう心に決めていた。
元は一人で店に行くつもりだったけれど、タイミングが合ったので、じゃあ、一緒に行こうか、と彼を誘うことになった。
その店に誰かと行くのは2回目。
常連になってからは一度もないので、
(ああ、こいつ友達いるんだなあ)
なんて店の人に思われやしないかと、変な想像を巡らしつつ。

f:id:saredosannbyou:20161013211327j:plain
お刺身(なんの魚だったかな・・・)、

f:id:saredosannbyou:20161013212123j:plain
鳥てん(迷った末、唐揚げではなく、てん)。

鳥刺し(写真無し)とこれらをオーダーし、完食後、

f:id:saredosannbyou:20161013212123j:plain

天ぷらの盛り合わせ、

f:id:saredosannbyou:20161013215008j:plain
そして、レバーのクリーム煮も追加。


一人飲みは美味しいものを独り占めできるし、自分のペースで食べ飲みできる、そこがメリットだ。
そして、誰かと飲みに行くメリットは、食べ物をシェアするので、こうして種類を多くオーダーできる点だろう。
人生の縮図がそこにある。
ような気もする。

☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事が少しでも、あなたの暇潰しや娯楽になったのなら嬉しいです。
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます