三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


仕事後の無印良品での買い物

10/17(月)
実家を大学進学で出てから、だと思うけれど、私は約15年、布団は掛布団とタオルケット、そして、敷布団(orマットレス)の3点セットで暮らしてきた。
そのような毛布がない生活を特に気にしていなかったのだけれど、ここ数日

(今のままの寝具では、健康的な越冬は厳しいのではないか)

という予感に襲われ、仕事後に無印良品へ立ち寄ることにした。



スポンサーリンク



目黒駅のアトレ内にある店舗をぐるりと周り、アイボリー色の毛布をえい!っと棚から引き抜いて、カゴの中に入れた。
会社の制服の上から着用するカーディガンの購入も以前から検討していたので、そのコーナーに陳列されたそれらを視界に入れてみた。
けれど、その中には、色だったり、丈の長さだったりが理由で、自分にとってピンと来るものは残念ながらなかった。
対して、つい衝動買いをしてしまったのが、ノンワイヤーブラシャーである。
帰宅後、試着してみると、これがとても快適で、とてもストレスフリーなのだ。
これまで敬遠し、素通りしてきたことを後悔し、色違いでの近々の購入を誓ったのだった。




f:id:saredosannbyou:20161017215328j:plain

夕飯のトマトスープ。
先日煮込みハンバーグを作った際の残りのトマトソースに、水、コンソメ、チーズを足したもの。

f:id:saredosannbyou:20161017213650j:plain

そして、妙にピーマンが食べたくなり、夕飯にピーマンの焼きびたしを作った。
子供の頃は、母親がピーマンの肉詰めを作ると、剝がして肉の部分だけ食べようとしたのに、いつからだろう、美味しく思うようになったのは。

苦い食べ物を食べれるようになったり、毛布がない寒さに耐えられなくなったり。
これは退化や老化によるものではないのだ。
決して。




☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事が少しでも、あなたの暇潰しや娯楽になったのなら嬉しいです。
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます