三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


名前も教えていないけれど、それでいいと思っている

10/21(金)
「なんで、お店に来る期間空いてたの?仕事忙しかったの?」

週に一~二回顔を出していた客が、一ヶ月姿を見せなければ、そう思うだろう。
入店時に、そう店長さんに話しかけられた。



スポンサーリンク




久しぶりに彼氏が出来たことにより、自分中心で暮らしてきた生活リズムが崩れたことや、実家への帰省だったりが、その主な理由だけれど、そんな赤裸々なことを話す必要もないだろうと、
「仕事が」、という言葉を相手が想像するであろう
「あー、忙しかったんです」
という台詞を私なりに吐き出した。
必要以上には店の人とは仲良くなろうとは私は思わないのだ。


この店に来る前に通過するトルコ料理屋は、先日の火事の影響で今日も店内は真っ暗だった。

(もう営業再開は難しいのだろうか)

その再開を祈り、期待しながら、久々の一人酒を始めたのだった。


f:id:saredosannbyou:20161021220610j:plain

レバーで鉄分補給。



☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事が少しでも、あなたの暇潰しや娯楽になったのなら嬉しいです。
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます