三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


風邪っぴきで美容室へ行った

11/1(火)

風邪は残念ながら悪化。
昨日より、ゲン!ゲン!という肺からの二酸化炭素比率の高い咳が出る。


スポンサーリンク



けれど、今日は仕事後に美容室の予約を数日前に入れていた。
キャンセルして、後日予約を取り直すのもなんだかなあ、ということで予定通り決行することにした。
しかし、咳をした瞬間に、ジョキン、と切るべきでなかった箇所の髪にはさみを入れられては敵わない。
そんな事件を防ぐため、こちらへどうぞと促された席に着いて、鏡に映る自分を見るでもなく、見ないでもなくしながら、
「風邪を引いてるので、咳が出ちゃうかもしれなくて」
と前振りをした。
この美容室は今の会社の最寄り駅そばにあり、転職してから通いだした。
今回が4回目、くらいだったと思うけれど、4回とも同じ美容師さんを指名していた。

施術が終わりかけたときに、彼が
「佐藤さんに残念なお知らせがあって…」
と切り出した。
え、なんですか?と返すと、今月いっぱいで独立するということ、そして、お店を開く場所が今の私の生活では関わりのない沿線の奥地、ということを知らされたのだった。
指名していた美容師さんと、独立を理由にお別れするのは、東京に来てから、ひい、ふう、みい…四人目。
美に対して拘りはないので、新しい誰かに髪を切ってもらうこと自体には抵抗はない。
ただ、その誰かと関係をまた0から構築するのが億劫なのだ。

ドラッグストアにて、イソジンと栄養ドリンクを物色。
栄養ドリンクは、迷った挙句、よくわからないけど効きそうだなあ、と判断した一本千円弱のものを選び、レジへ持っていった。
すると、店員さんが、
「いつもこちらを買われてますか?今はこれがおすすめですが、いかがですか」
とおっしゃるので、じゃあ、それで、と専門家の提案に素直に従った。

f:id:saredosannbyou:20161101204025j:plain

仮にこれがプライベートブランドだったりしても、別にかまわない。


そして、適当夕飯。
冷蔵庫の残り、豆苗とささみと明太子を使ったパスタ。
豆苗を豪快に乗っけた一皿だ。

f:id:saredosannbyou:20161101211600j:plain

連日風邪には良くなさそう。
明太子なんて、喉への刺激物だろう。


☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事が少しでも、あなたの暇潰しや娯楽になったのなら嬉しいです。
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます