三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


ユニクロが感謝祭だってよ

2016年11月23日(水) 勤労感謝の日

今日はユニクロの感謝祭らしかった。

(ヒートテックやら、その他掘り出し物もあるかもしれない…行きたいなあ…)

と、思っているうちに、気付けば日は落ちていた。
予定のない休みをこうして引きこもって浪費する三十路。



スポンサーリンク




  • 引きこもりの過ごし方1

賞味期限が危うい卵をを使い、オムライスを作った。
一昨日は包丁をおろし、今日は新しいフライパンをおろした。
包丁もフライパンも、以前姉と私の部屋で餃子パーティーをした際、彼女からその両者の使い心地を酷評されたためである。
今回、ビックロで買ったT-falのフライパンはさすがの使い心地。
オムライスの卵部分(もしや、オム、と言うのかしら)はつるっとフライパンから滑り落ち、綺麗にチキンライスに着地してくれた。

f:id:saredosannbyou:20161123124536j:plain


ここ暫く、フライパンに何かしらこびりつくのは、私の料理の腕が悪いため、と思い込んでいたけれど、単純にフッ素加工がはがれてしまっていた、という事実。
料理がうまくはない、というのも事実である。



  • 引きこもりの過ごし方2

夜は、またまた賞味期限が怪しい水菜などを入れたペペロンチーノを食す。

f:id:saredosannbyou:20161123214331j:plain

  • 引きこもりの過ごし方3

そうこうしているうちに、時計は23時を回っていただろうか。
通常であれば、就寝すべき時間にも関わらず、日中惰眠を貪り、起きている間も食べている以外はじっとしていた私には眠気がやってくる気配はなかった。
(仕方ない…)
一日が終わりそうな時間に、私は玄関のドアを開け、引きこもりから脱却したのだった。
目的地はコンビニ。
目当ては睡眠薬代わりの発泡酒だ。

今日は寒い、という情報を視覚と聴覚から得ており、覚悟して外に出たが、案外とそうでもない夜風を体感し、
(なんだこんなものか)
と、拍子抜けしたのだった。



☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事が少しでも、あなたの暇潰しや娯楽になったのなら嬉しいです。
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます