読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


色々知った金曜日

2016年12月9日(金)
成宮寛貴の芸能界引退を、昼下がりの午後、スマホにポップアップ表示されたLINEニュース速報にて知る。
芸能界の闇を感じる。




スポンサーリンク




それなりの衝撃を覚えたが、彼のファン、というわけではなかったので、喪失感は特にはなかった。
学生のときに、そう言えば友人が、写真集を買った、とか言ってたっけ。
そんなことを思い出した。


ふと、ブックカバーを手作りしたい衝動に駆られ、仕事後、所謂「布屋さん」的なところに寄ってみることにした。
(新宿高島屋ユザワヤでいいか)
と検索して初めて、そこが一度も利用することなく閉店していたことを知ったのだった。
けれど、新宿東口にもそこそこの規模と思われる店があるという情報を得た為、そこへ向かってみることにした。


東口のアルタ裏の通りを進む。
その周辺には、幾度となく足を踏み入れてきたにも関わらず、この通りの、このビルの、この階に、そういった業種の店があることなど今日まで露知らなかった。
店に限らず、知ろうとさえしらなければ、世の中は未知だらけなのだなあ。
LINEニュースのポップアップ表示は積極的に得ようとしていない情報を、時にはぶつけられるけれど。


店内には、様々な柄と色の生地が所狭しと置かれていた。
ロール巻きされたものでも、それを抱えてレジに持っていき、「○センチ」と店員さんに告げれば、その長さで裁断してくれるようだ。
けれども、考えた結果、ワゴンセール中の、程よい大きさで裁断済みの、紺のストライプの布が千円以下でお手頃だったので、それを手にレジへ向かったのだった。ポイントカードは作らなかった。

そんな買い物を済ませた後、S氏とタイミングが丁度合った為、高田馬場にて焼き鳥等を食べて解散
(ああ。そう言えば、今日は花金だったのだな。健全過ぎる・・・)
そんなことを駅のホームで一人思う。
酔っていた。


f:id:saredosannbyou:20161209202355j:plain
食べたポテサラ。


f:id:saredosannbyou:20161209203318j:plain
焼き鳥を縦から撮影。



☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事が少しでも、あなたの暇潰しや娯楽になったのなら嬉しいです。
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます