読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


数年ぶりの不動産屋訪問

2016年12月11日(日)


冷蔵庫の卵は賞味期限が2日過ぎていた。

f:id:saredosannbyou:20161211124536j:plain


いつもなら2個のところを、それらをより消費する為3個割ってオムライスを作った。そんなブランチ。



スポンサーリンク



午後、昨日予約した某駅の不動産屋へ向かった。
不動産屋の最寄り駅に着き、外に出ると、前髪が煽られる風の強さだった。
寒さと差し迫る予約時間に、足は急かされた。
が、Googleマップで、テナントが入っているであろうビルまでは辿り着けたものの、その入口が中々見当たらず、そのビルをぐるっとほぼ一周する羽目になり、結局5分程遅刻をしてしまったのだった。

私の担当は、鮮やかなブルーのセーターを着た菅田将暉風の男性だった。
彼から渡された用紙に、名前や現住所、どんな物件を希望するか、引っ越し予定はいつか、等を書き込んだ。
「引っ越し希望時期は2月頃」
と書いた為、内覧の話には進まず、希望条件に比較的該当する物件の間取りが載ったA4用紙を数十枚、どんどん見せられてる内に2時間強が過ぎた。
彼にアドバイスされたのは、

  • 通勤時間を気にしないなら、安い家賃で広い綺麗な部屋に住める(日暮里舎人ライナーを薦められた)
  • 物件サイトはスーモが一番優れている
  • 希望条件を全て満たすようは部屋はそうない
  • 2月に引っ越しをするなら、今動くのは早い。引っ越し時期を早めるか、早めないなら年明けから動くのが無難

等々。


その助言、そして、渡された数十枚の物件情報のみを持ち帰り、数年ぶりの不動産屋訪問は終わったのだった。


f:id:saredosannbyou:20161211190545j:plain

夕飯は、デニーズのローストビーフ丼。
至近距離で撮りすぎ。



☆☆☆☆☆
御訪問、そして、最後までお読み頂きありがとうございます!
今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事が少しでも、あなたの暇潰しや娯楽になったのなら嬉しいです。
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます