三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


引っ越しの準備以外にも生活はある

2016年12月19日(月)
会社の昼休み、今居住している部屋の不動産屋に電話をし、来月末で引っ越し予定の旨を伝えた。
引っ越し理由をその際に聞かれたので、
「転職をして、通勤に不便になったので」
と返した。
そうして、本格的に引っ越し準備のゴングを鳴らしたのだった。



スポンサーリンク



1Kで生活をするに辺り、私はそのおおよそをベッドの上にて過ごす。
より快適に、を追求した結果、枕元にはテレビやDVDレコーダー、エアコンのリモコンが無作為に置かれている。
その結果、朝起きると、枕元に確かにあったはずのリモコン達は、ベッドの下の床にダイブし、横たわっていることが多々ある。
そのせいだろう。
エアコンのリモコンの電源ボタンが、どんなに力強く押しても数年前から効かなくなってしまった。
それ以降、Amazonで500円以下で購入したマルチリモコンを使用していた(詳しくは下の記事)。


saredosannbyou.hatenadiary.jp


敷金からリモコン修理代を引かれるかもしれないなあ、でも、万一次の住民にご迷惑をおかけすることになっては申し訳ないという気持ちが勝ち、
「エアコンのリモコンがこれこれこういう状態で」
と正直にその電話の際に、不動産屋さんに告白をした。
その後の判断はプロにお任せするしかない。
後は野となれ、山となれだ。

しかし、拍子抜けすることに、修理代などはどうやら取られない雰囲気で、買い直したリモコンを置いていってもいいし、持っていってもいいですよ、とのことだった。
引っ越しで何かと物入りだ。その不動産屋さんの反応に、ひとまず、安堵したのだった。


仕事後婦人科へ赴いた。
この一ヶ月半の基礎体温のグラフを確認してもらうためだ。

saredosannbyou.hatenadiary.jp



予約時に、女性医師を希望するか否か、その病院は選べるのだけれど、私は「どちらでもよい」をずっと選択している。
同性だから気を使わない部分もあるし、理解してもらえる部分もあるだろうけれど、異性だから、という言葉の後にも、同様の文を紡ぐことは可能だと思うからだ。
相手は医者だ。気にしない。


男性医師に基礎体温グラフを見てもらったところ、
「あ、大丈夫ですね。排卵してますね」
とあっさり言われた。


拍子抜けし、念押しの意味を込めて再度確認したところ、
基礎体温グラフのサンプルみたいに、低体温期、高温期がはっきり分かれてる人はそういないですよ。」
そして、私がグラフの備考に書き入れた文字を見ながら、
「風邪をひいたり、お酒だって飲むでしょうしね」
と続けた。
生理周期が不規則な体とはうまく付き合っていくしかないということだろうか。
お会計を済ませ、外に出て駅に向かう途中、知らない番号から不意に着信が入った。
私は9割方、未登録の番組からの電話はスルーする。
そして、いつもするように、コールが鳴り終わった後、その番号をネット検索すると、さっきまでいた病院からであった。
どうしたのだろう、と折り返すと、
「何かお忘れになったものはありませんか」
スマホを片耳に当てながら、鞄をあさる。
「ああ。お財布忘れてますね・・・」
引き返し、受付にてお財布を忘れて電話をもらったことを告げると、身分証明書は何かお持ちですか、とのこと。
しかし、免許証や保険証はお財布の中。
私は定期入れの中の、パスモ定期券、そして、事務の会員証を差出し、自分の名前を証明した。
そうして、無事忘れ物を受け取り、中身を確認すると、特に取られたものはどうやら無さそうだった。
婦人科に悪い人がいなくて、感謝である。
なんやかんや、排卵してますね、と言われて安心し、気が緩んでしまったがゆえの忘れ物だったのかもしれない。


f:id:saredosannbyou:20161219212644j:plain


夕御飯は冷凍していた釧路ラーメン。






☆☆☆☆☆

下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます