三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


契約締結後、目黒で映画鑑賞

2016年12月23日(金) 天皇誕生日


f:id:saredosannbyou:20161223111501j:plain
朝兼ねる昼ご飯。


13時に賃貸契約締結の為、不動産屋に伺う約束をしていた。
自宅最寄り駅近くのATMで契約金約30万を下ろし、銀行の封筒に入れたそれを鞄にひっそりと潜ませた。
仕事でならば、数十万、場合によってはもっと高額な現金を持ち歩いたことはあるけれど、自分のお金、となるとその時よりも緊張感が走る。
(私の鞄の中には30万入ってるんですよ)
鞄と心の中を読まれないよう、何食わぬ顔で飄々と電車に揺られることに努めた。


スポンサーリンク




不動産屋にて。
説明を受けながら、契約書にサイン、捺印を繰り返した。
今回も前回訪問時同様に、
「佐藤さんは部屋でパーティーしないよね」
と念押しで確認された。
隣人はもしかしたら、神経質なクレーマーなのではないだろうか、という不安に襲われたが、私は人生で自分主催のパーティーをしたことはないし(それもある意味かなしきかな)、例え多少神経質なご近所様でもきっと大丈夫だろうと、芽生えた気持ちを塗り潰した。
私はよく言えば、楽観主義、悪く言えば、思考を放棄する、そんなところがある。
なんとかなるさ、は戦争を開始した当時の日本のようで危うい。

無事契約締結後、その足で、私は目黒駅へと向かった。
目黒にある映画館で、ミュージカル映画の『オペラ座の怪人』『レミゼラブル』の二本立て(1500円)の鑑賞がその目的だった。
何か面白い映画やってないかなあ、と検索していた際に、目黒に過去作品を二本立てで上映する映画館があることを知ったのだ。


www.okura-movie.co.jp



上映開始は16時35分なのに対し、私がその映画館にたどり着いたのは、その約一時間前だった。


f:id:saredosannbyou:20161223152629j:plain
(チケットだけ先に買って、どこかでぷらぷらして時間を潰そうかな)
そう思い、地下へと続く階段を降りた。

f:id:saredosannbyou:20161223220304j:plain
松屋の食券販売機に似ているチケット販売機。
その横に係りの女性がおり、促されるまま、チケットを購入した。
座席は自由席なので、席を確保したいのであれば、館内で待っていた方が良い、と説明を受け、中で大人しく約一時間を過ごすことに決めた。


上映終了。

オペラ座の怪人 [DVD]

オペラ座の怪人 [DVD]


ひとつ目のオペラ座の怪人は、、、好きな人には申し訳ないが、私にとっては登場人物の誰にも感情移入できない、音がうるさいだけの映画だった。
映画を観て、ここまで、首を傾けたくなるのも珍しい、といった感想。

次のレミゼラブル。


これはオペラ座の怪人の酷さと対照的に音楽、内容ともに素晴らしかった。
トーリーもそうだけれど、歌の臨場感に心は操られ、ラスト付近ではほろほろと涙を流した。
こんなふうに心を解放できるので、泣ける映画は今回のように一人で観るのが割と好きだ。
隣に知り合いがいると、泣く=羞恥心、という気持ちが勝って、涙が込み上げるところまででストッパーをかけ、その涙を再び瞳に吸収させてしまうのだ。

それにしても、映画館で二作品を観れて、それで1500円は安い。
また気になる作品の上映時は足を運ぼうと思う。

f:id:saredosannbyou:20161223231347j:plain

夕飯は、スーパーで買ったチキン、連日のたこ焼き。




☆☆☆☆☆
一人暮らしブログランキング参加中です


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村クリック頂けると励みになります!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます