三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


32歳のクリスマス

2016年12月25日(日) クリスマス

朝方まで眠れなかった。
サンタクロースを来るのを心待にして興奮していたから、ではなく、この連休で体内時計がどうにもずれてしまったからだ。
とは言え、欲望に任せて夕方近くまで寝てしまっては、また朝方まで眠れないというループにはまり、明日からの仕事に障ることだろう。
そう思い、昼前にもそもそと起き上がり、カレーや昨日勢いで買ったセブンのクリスマスケーキの残りを食べるなどした。
これが33歳の女の、クリスマスの朝(昼)である。




 スポンサーリンク


 


日曜日の昼前後は、以前まではTBSを何の気なしに流していることが多かった。
けれど、ここ最近は正午のお供はテレビ朝日の、ビートたけしのTVタックルである。
その理由としては、TBSのサンデージャポン、アッコにおまかせは、芸能人の噂話、悪口、推測での非難、中傷がその構成の大半を占めているからだ。
以前まではそういった内容を面白がれていたのだけれど、ここ数年は、疲弊、エネルギーが消耗し、げんなりと、時にはいらだってしまうようになった。


法に抵触することならいざ知らず、他人の惚れた腫れたなんてほっとけよ。
そう思うのだ。

引っ越し準備、そして、年末の大掃除を兼ねて、本棚から今にも溢れ出しそうな、いや、実際溢れている漫画達を売ろうと考えていた。
これまではブックオフまで自ら本を持ち込み、売っていたのだが、今回は量が量になりそうということもあり、初めて出張買い取りサービスを利用しようと調べてみたところ、ネットで予約可能だし、免許証写真をアップロード、もしくはコピーを本と一緒に梱包すれば良いとのこと。
ただ、それらを詰める段ボール(量が少なければ紙袋)は自分で準備するように、とのことだった。


ドトールにて、ブログ記事を作成するなどして夜まで過ごした後、スーパーに立ち寄った。
会計後、外に出ると、入口前の片隅に、ご自由に御持ちください、とひっそり置いてある幾つかの段ボールが視界に入った。
サイズとしては、2リットルのペットボトルが6本入る、比較的小振りなものである。

(漫画を詰める段ボールにおあつらえむきだ!)

そう思い、取り敢えず、4箱を、私の僅かな握力を駆使し、家までひいひいと持ち帰った。
帰宅後、手がぷるぷる、わなわなしていた。


f:id:saredosannbyou:20161225225416j:plain
帰宅後作った麻婆豆腐。


どうも。
メリークリスマス。  

 

☆☆☆☆☆

一人暮らしブログランキング参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村クリック頂けると励みになります!

 

 

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます