三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


大晦日はここ数年一人

2016年12月31日(土)大晦日

昨日腰を痛めてしまったので、いつも何の気なしにしている屈伸運動に支障が出ていた。
その為、今日予定していた風呂場や床の掃除を泣く泣く年明けへ持ち越すことにしたのだった。



f:id:saredosannbyou:20161231130808j:plain
せめてもの抵抗で、ソファーに腰かけて、なんとか実行したお財布整理。



 スポンサーリンク




イベント事をおざなりにしがちな家庭で育った。
けれど、大晦日と何故か雛祭りに関しては、母がいつもよりもご馳走を作ってくれていた。
それもあってか、腰が痛んでも、年越しはそれなりのものを食べたいという、そんな人間らしい欲望に駆り立てられ、私はスーパーへと足を運んだ。
大晦日のスーパーは、気のせいか皆浮き足だっているようだった。
買い物客のかごに入っている商品の数は、スーパーの元旦の定休日に備えてもあるのかもしれないけれど、ボリュームがあり、そして、内容も数の子などが見え隠れして豪華だ。
私はお惣菜のお寿司(敢えての三人前)と海老マヨ、茶碗蒸しと切り餅、おそばなどを購入。


f:id:saredosannbyou:20170603114007j:plain
ちょっと寄っちゃった。

最近の若い子達は、大晦日は『笑ってはいけない』を観る割合が高いという噂を聞いたことがある。
私はと言えば、ザッピングはするものの、紅白を主軸に置く傾向にある。
今年もそれは同様だったけれど、中盤の一時間ほどはアルコールに眠気を刺激され、すやすやと眠ってしまった。
はっと起きると、今年も残りわずかになっている。
寝起きに年越しそばを茹でる気力を湧かせるのは困難で、9月に帰省した際に買ってきたミニカップ麺に湯を注ぐことにした。

f:id:saredosannbyou:20161231231810j:plain
激めん。





「細く、長く」
の願いを込められるという意味ではおそばと同じ。

視聴者投票、会場投票では明らかに優勢だった白組が、ゲスト投票で超どんでん返しで負けるという、有村架純ちゃん同様、日本国民が呆気に取られる23時45分を越えて、新年を迎えた。
ゲストの一票の重さは凄まじい。


 


東洋水産のホームページを見ると関東でも売っていると載っている割に、見かけない気がする激めん。
厳密には大盛だけが北海道限定なのかな。


☆☆☆☆☆

一人暮らしブログランキング参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村クリック頂けると励みになります!

 

 

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます