三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


機嫌が悪いのだから気を付けてくれたまえ

2017年1月10日(火)

定期的に脳内に自動再生される二日前に起きた案件の記憶があって、それが蘇る度に恥ずかしいやら落ち込むやら。
睡眠を数度繰り返し、記憶を再構築して行かねばならない生活に支障を来すだろう。
忘れる、という機能があることに感謝する。

 



 スポンサーリンク




 
仕事後、予約していた脱毛サロンへ。
着替えを済ませ、ベッドに横になる。
すると、担当の方が、今回選択していた部位のひとつの膝下の肌が乾燥している、見てみてください、これだと今日膝下の施術は難しいですね、と言う。
まじか。
膝下の無駄毛が最も気になる部位と言っても過言ではないのに。
しかし、無理を言う勇気もなく、聞き分けよく引き下がるしかなかった。
また、昨日私なりに努力して処理してきたつもりだったけれど、
「剃り漏れがありますね。次回もう少し頑張ってください」
と指摘を受けたりと散々であった。

私は今日機嫌が悪いのだ。
言い方には気を付けてくれたまえ。

帰宅後、力仕事が私を待っていた。
役所に申請済みの粗大ごみの回収が明後日に迫っており、それに向けてのベッドの解体をせねばならない。
約7年前、Nissenで確か三万円くらいで買ったベッド。
私が組み立てたせいで、主柱となる板が傾いているのが目でわかるベッド。
長い付き合いではあるが、引っ越し先には持っていくつもりはないのだ。


f:id:saredosannbyou:20170110203450j:plain
よいしょ。

f:id:saredosannbyou:20170110205645j:plain
よいしょ。
これまでベッドの下に隠れていた大量のほこりが出現したので、床掃除も兼ねる。


想像よりも短時間で、ベッドは複数枚の板と化した。
引っ越しまでのあと半月はマットレスのみで就寝することとなる。
試しに横になってみると、高さが低くなった分、寝床からリモコンを落とす、という多々やる失態からの故障等の心配も少なくなるし、寝心地自体も案外と快適だった。


f:id:saredosannbyou:20170110225607j:plain
夜更けに食べたやきうどん
冷奴に食べるラー油のっけ。

 

☆☆☆☆☆

一人暮らしブログランキング参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村クリック頂けると励みになります!

 

 

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます