三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


ライターは持ち帰ってはならない

2017年1月21日(土)

昼少し前に起床。
リネン類を洗おうと、マットレスからボックスシーツをひっぺ返した。
すると、マットレスと窓の隙間に、本来粗大ごみで出す予定だった解体したベッドの一部があった。

ああ…うっかり出し忘れた…。




意気消沈。

 



 スポンサーリンク

 
最短の粗大ごみ回収日を調べたけれど、それは私の転居後だった。
不動産屋さんに廃棄をお願いするか、引っ越し先まで持っていくしか選択はない。
余分にごみ処理券も買わなくてはいけないし、こういうケアレスミスをした後の気持ちの置き所は中々難しい。


夕方、S氏を迎えに駅へ行ったその足で、キャンドゥでゴム手袋を買い、そして、ガストで夕飯。


f:id:saredosannbyou:20170121195642j:plain
肉。



f:id:saredosannbyou:20170121171020j:plain
ここ数日の間に、漫画を詰めたダンボールの山。


S氏には、食器の梱包、そして、溜まりに溜まったライターの、廃棄前のガス抜きをやってもらうことにした。
ライターは喫煙している頃、忘れる度に出先で購入していたので、その数は10や20ではなかった。
キッチンの方で、五徳等を磨いている私に、

「変なライター混ざってるよ」

とS氏が声をかけてきた。
一つの仮説が頭をよぎったけれど、
(まさかなあ。一応確認したしなあ・・・)
それを遮った。

指摘を受けたそれに目をやると、何年も前に行ったラブホのロゴが入っていた。

(・・・・仮説通り・・・これは無神経が過ぎるだろう)

「あ~・・・」

誤魔化しようもなく、言葉に詰まってしまった。
けれど、それによってS氏から怒鳴られたり、もう帰る、などと言われることもなく(内心はわからないけれど)、静かに夜は過ぎていった。
しかし、反省である。
昔々の話とは言えど、こういうことはないように気を付けよう。うん。


 

☆☆☆☆☆

一人暮らしブログランキング参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村読了後、是非クリックお願いします!励みになります!

 

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます