三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


なんやかんや引っ掛かる健康診断

2017年2月7日(火)




スポンサーリンク




ブラック企業だというわかりやすい根拠

前職はブラック企業だと思う。
そう思う理由は幾つかあるけれど、他者にその幾つかのエピソードトークをするのも労力がある程度必要だし、質問してくる相手も本気で私の前職の就業体制なんて知りたいわけでもないと思うので、
「健康診断がなかった」
とだけ伝える。
そうすると、ああ、それはブラックだね、と、すっと短時間で明快に相手を納得させることが出来る。


昨年は肺レントゲン、今年は心雑音

一年前、現職の入社前健康診断を近所の小さい病院で受けた際は、

  • 尿蛋白
  • 肺レントゲンで白い影が見える


この2つを指摘された(尿蛋白はこうして数年に一度のペースで要観察程度の数値が出るが、蛋白が出やすい体質なのだろう、というようなことを現時点では言われている)。


詳しくはこちら。
saredosannbyou.hatenadiary.jp


saredosannbyou.hatenadiary.jp



昨年、肺レントゲン再検査を暫く予定が合わず受けることが出来ず、その数日間、原因不明の息苦しさに苦しまれることとなった。
結局、再検査の結果は何も問題なく、ただただ、病は気から、ということを実体験した数日間となったのだった。




そして、今年。
指摘されたのは、尿でも肺でもなく、心臓、だった。


それは、検診最後の項目、問診のときだ。
私と恐らくそんなに年の変わらないであろう女性医師が私の胸に聴診器を当てた時に、
「?」
「??」
といった反応を示した。
こちらも首を傾げたくなりつつ話を聞くと、雑音が聞こえる、と言うのだ。
これまで指摘されたことはありませんか、と質問されたが、少なくとも社会人になってからはない。
それとは別の話だろうと思いつつ、高校の時に、心電図で引っ掛かってエコーを受け、特に問題がなかった旨を伝えた。

「多分問題ないとは思いますが、循環器科に念の為に行くことをおすすめします」

(今まで何も言われてこなかったのに・・・疑わしい・・・お金ももったいない・・・)


とは思ったけれど、そう医者に指摘されてしまったら、去年同様どうしても不安に駆られてしまう。近日中に足を運ぼうと思う。


f:id:saredosannbyou:20170207205116j:plain
夕飯はハヤシライスと


f:id:saredosannbyou:20170207192600j:plain
チェリオのキャラメルダーク味。
10年前くらいに期間限定で出たガトーショコラ味、また復活してくれないかなあ。



ブログランキング参加中です。
読了後、クリック頂けると更新の励みになります!m(__)m

一人暮らしブログランキング


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます