三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


一人暮らしのベッドサイズの私の結論

2017年2月8日(水)




スポンサーリンク




仕事ができるから、ではなく、単なる消去法で選ばれた

今月に異動になった同僚から引き継いだ業務がひとつある。
それに伴い、各部署の代表者が出席をする会議に出席をしてきた。
所謂、会社の「会議」というものに参加するのは3社目だけれど、会社ごとに特徴や社風を感じられて中々興味深い。
が、私以外は何かしらの役職が就いている方々が出席者となっており、入社してまだ1年の、平社員の私がいるのはどう考えても場違いではないか、という居心地の悪さを感じ、ただただ速く時間が過ぎることを祈る。


シングルとセミダブルの幅の差は20㎝

新居に引っ越してからずっとお風呂はシャワーで済ませていたのだけれど、今日は「お湯張り機能」を初めて利用し、湯船にお湯を溜めた。
温度は43度に設定。
シャワーだと丁度良かったその温度は、湯船だと若干のぬる目。
次回はもう少し高温で。



さて、ここ数日悩んでいた新しく買うベッドサイズ。


saredosannbyou.hatenadiary.jp



調べたところ、シングルとセミダブルの幅の差は20㎝程らしい。
私はこれまでシングルサイズに不満を持ったことはなかったし、S氏が私の家に来るとしてもせいぜい週に一回程度だろう。
その20㎝の為に、本来ベッド予算として想定していた3万円台が、5~6万円台に跳ね上がるのは正直避けたかった。
けれど、一応、
「恋人に相談しろ」
というネットでの有難いアドバイスを受け、S氏に相談してみることにした。
S氏はきっと、
「シングルサイズで別にいいよ」
と言うだろう。


・・・・という想像を覆し、彼は意外にもセミダブルをご所望だった。
「歓迎されている気がする」
とのこと。

それもあるだろうけれど、シングルを仮に買う場合、彼以外の複数人の男性に抱かれた際に下に敷いていたマットレスを継続して使用する予定だったので、もしかしたら、それも嫌なのではないかな、と勘繰った。
勿論、それを口には出さないけれど。


仕方ない。その20㎝の幅に3万円払ってやろうじゃないか。
それを自分への誕生日プレゼント兼、S氏へのバレンタインプレゼントとしよう。

f:id:saredosannbyou:20170208203749j:plain
夕飯はオムハヤシ。
玉子が固焼き、そして、ミニサイズとなったけれど、まあ良い。


ブログランキング参加中です。
読了後、クリック頂けると更新の励みになります!m(__)m

一人暮らしブログランキング






スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます