三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


33歳の誕生日の過ごし方

2017年2月11日(土) 建国記念日 兼 誕生日


スポンサーリンク


部屋に時計がないことについて


33歳になった。
ここ最近は自分の年齢への認識が曖昧になりつつあって、今現在の西暦から自分の生まれ年1984年の引き算をしないと自信が持てない。



昼過ぎにのそのそと起きる。
誕生日でもなんでも普通にお腹は空くので、カレーうどんを作る。
カレーうどんは、めんつゆにカレー粉を入れるだけなのに、特別感があって旨い。
しかし、写真をうっかり撮り忘れる痛恨のミスを犯した。

「この部屋、時計ないよね」

先日からS氏より都度都度のそんな指摘があった。


上京して10年以上経つが、その間ずっと部屋に時計はない。
朝の支度時は、テレビの画面の上角に表示されているそれで時間は確認できるし、それ以外はほぼスマホや腕時計頼み、といったところ。
そう、部屋に時計は置かない主義、ということではなく、単に必要性を感じてこなかった結果なのだ。
つまり、私の自宅でのそれなりの出現率S氏がそれを不便と感じると不平不満を洩らすのであれば、時計を置くこと自体に別に抵抗はなかった。

そんなわけで、夜の食事の前に、キャンドゥへ2人で寄ることにした。
今まで時計がなくて平気だったくせに、手のひら返して、
(折角ならお洒落な時計を)
とはこれっぽちも思わなかった。

f:id:saredosannbyou:20170706234007j:plain

白と黒、計二つを寝室用とリビング用に買って貰った。
役立つ誕生日プレゼントをありがとう(※これとは別にドラえもんのDVDボックスを貰った)。


33歳の誕生日ディナーと記念撮影



誕生日のディナーはこの漫画で興味を持った私からのリクエストで「シュラスコ」のお店へ。
シュラスコとはブラジルの南米料理、とのことらしい。


www.pj-partners.com
この店は大串に刺した14種類のブラジル風バーベキュー串、サラダやアイス等のデザートが食べ放題だった。
イケメン外国人店員さん達(本当にイケメンだった)が各テーブルを回り、肉をカットしてくれる。

f:id:saredosannbyou:20170211183723j:plain


コインより二周りくらい大きい丸いマグネットが三種類各テーブルに用意されていて、各々が、

  • お代わりください
  • ちょっと休憩中
  • 焼きパイナップルください

を意味する。


お腹の具合に合わせてそのいずれかをテーブルに設置。
薦められた肉串が希望の部位でなければ、もちろんスキップも可能だ。


f:id:saredosannbyou:20170211183127j:plain
ピンぼけが過ぎる写真。




食べ放題の制限時間終盤、ビュッフェでデザートを取り終え席に戻ると、バースデーソングの演奏が始まった。

(あ・・・私か!)

そして、店員さんがにハッピーバースデーとチョコで書かれたデザート皿を持って現れた。
こういうのは、有り難いけれど恥ずかしい。
喜び下手なのだ。


そして、店員さんがポラロイドカメラカメラで撮影してくれた後、
スマホでもお撮りしましょうか」
と御厚意で言ってくれた。


「あ、大丈夫です!」
と言った瞬間、店員さんとS氏の時が止まったのがわかった。
その瞬間、

(あ!やばい。ここは「ありがとうございます~」と言うところか!!記念撮影慣れしてなくてわからなかった!)

と、はっとなった。

その止まった時を動かす為に、

「すみません、やっぱりお願いします」

と前言撤回。


f:id:saredosannbyou:20170211193518j:plain
その時の写真。


帰路にて、
「いや、写真撮影って習慣になくてさ!」
という言い訳をしておいた。


「いや~、このクソアマ~、って思ったよね笑」
というS氏談だった。


さてさて、どういう33歳の一年になるのやら。


ブログランキング参加中です。
読了後、バナーをクリック頂けると更新の励みになります!m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます