三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


八景島シーパラダイスに行ってきた感想

2017年3月12日(日)

9時過ぎには家を出よう、そう思っていたのに、イチャコラニャンゴロしていたせいで、予定より二時間ほど遅れて、私達は家を出発した。
目指すは、八景島シーパラダイスだ。

www.seaparadise.co.jp




スポンサーリンク


八景島シーパラダイスに着くまでの一難

しかし、起床時から軽めではあるものの、こめかみにズキッ、ズキッとした痛みが走ることがしばしばあった。
想定したその原因としては、

  • 飲み過ぎ→とは言え、前日のアルコール摂取量はビール三杯程度
  • 寝過ぎ→とは言え、8時間ほどの睡眠で、寝過ぎ、と言うのも厳しい
  • ホルモンバランス→生理二日目ではある


上述の三番目が原因としては濃厚のようにも思うけれど、何分頭痛体質ではないので、何とも判断し難い。
しかし、

(出発する頃までに、きっと痛みは引くだろう)


という期待を裏切り、向かう車中でも痛みは続く。
治ることへの期待と、折角の遠出の腰を折ることへの回避の気持ちから、当初S氏には頭痛のことを告げていなかった。
けれど、これは人智に頼るのが無難だろうという判断から、
「ドラッグストアで頭痛薬が買いたい」
と告白し、乗換駅にあった店で、ノーシン、ついでに飲み物と道中のおやつを購入した。

f:id:saredosannbyou:20170312120218j:plain
その後の腹ごしらえ。
富士そばのミニヒレカツ丼セット。
安くて旨くてお腹一杯。

3月の八景島シーパラダイス

自然治癒力か、人智のお陰か、頭痛は有り難いことに引いていった。
そうこうしているうちに、私達が八景島駅に辿り着いたのは、結局13時頃だった。
まだ、肌寒さの残る3月は閑散期に当たるのだろうか。
初訪問の為、比較対象がなく、判断しがたいけれど、駅利用客は、想定していたよりもかなり少な目だった。

f:id:saredosannbyou:20170312132843j:plain
八景島駅


程なくしてシーパラ到着。
さて、チケットを。
目当ては4つの水族館の入館料とアトラクションフリーパスがセットになっているワンデーパス(大人5050円)である。
入会すると、チケット代が650円安くなる、というデイリープラスに先日入会したのだけれど(二ヶ月間はお試し期間で会費無料とのことだった)、S氏の会社、言い換えれば、私が三年半前まで勤めていた会社の福利厚生利用により、一人頭3000円以上安い1900円で購入することが出来た。

f:id:saredosannbyou:20170312193847j:plain
や、安い。
デイリープラスは会費無料期間中にとっとと解約することとしよう。
さてさて、そんなこんなでシーパラスタート。


f:id:saredosannbyou:20170312141818j:plain

f:id:saredosannbyou:20170312143125j:plain

f:id:saredosannbyou:20170312143135j:plain

f:id:saredosannbyou:20170312145022j:plain

f:id:saredosannbyou:20170802182957j:plain

f:id:saredosannbyou:20170312142135j:plain

f:id:saredosannbyou:20170312142506j:plain

f:id:saredosannbyou:20170312142859j:plain

f:id:saredosannbyou:20170312144715j:plain

f:id:saredosannbyou:20170312144937j:plain

f:id:saredosannbyou:20170312151337j:plain


f:id:saredosannbyou:20170312152844j:plain
ボールにタッチする決定的瞬間を撮り損ねたイルカショー。


魚鑑賞の合間に、ジェットコースターや「107メートルの垂直落下」が売りらしいブルーフォール等に乗車。
絶叫系に乗るのは、10年ぶりくらいだっただろうか。
その10年前はディスニーランドの子供でも大丈夫、というレベルのそれだったし、田舎出身の私は、絶叫系経験は0に限りなく近かった。
ほぼ0の経験値が今回数年ぶりに加算されたわけだけれど、中々の衝撃だった。
日常にはない長時間(と言っても数秒、せいぜい十数秒なのだろうけれど)の
(おおおおお落ちるぅぅぅぅぅ!)
という感覚。
「恐怖=絶叫」。
(ああ、だから絶叫系なのか)
と今更ながら悟ることができた。
自殺するとしても(する予定はないが)、飛び降り、はその手法から除外することをここに誓おう。
絶叫系怖い。



19時半過ぎ。
日は沈み、どっぷりと暗い。
乗っていないアトラクションは幾つかあったけれど、もう充分楽しんで満足した私達は、シーパラを後にすることにした。
13時頃に入場した際は、回り切れるかな、と心配だったけれど、アトラクションもお手洗いも長時間並ぶこともなくスムーズだったし、体力的にも寧ろ昼過ぎからで今回丁度良かった。
けれど、唯一残念だったのはカワウソを見逃したことである。
決まった時間しか登場してくれないレアキャラだったことを、最終登場時間が過ぎたあとで気付いたのだった。
次回ここを訪れるのはきっと数年後だろうか。

f:id:saredosannbyou:20170803001200j:plain
カワウソよ(シーパラサイトより画像引用)。
また逢う日まで。


ブログランキング参加中です。
読了後、バナーをクリックしてランキングアップに御協力頂けると更新の励みになります!m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます