三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


予定がある故の平和主義者

2017年3月21日(火)

写真があまり好きではない。
椎名林檎の『ギブス』の歌詞にあるような、哲学的な理由ではない。



中学生の頃、酷いニキビに悩まされた。
顔の中にニキビがあるのか、ニキビの中に顔があるのか、そんな具合。
その現実を目の当たりにする鏡だったり、写真だったりを、それを境に意識的に避けるようになり、いつの間にか肌からそれらが減って行っても尚、その習慣は少なからず私に根付いてしまった、のだと思う。
そんなことや、世代的なものもあり、積極的に自分を被写体にする「自撮り」には未だ抵抗がある。
今の若い子達は、美肌補正等を施すと言えども、自分の外見レベルを突き付ける自傷行為を日常的に実施することで、知らず知らずハートを強くしているのか、はたまた外見に自信があるのだろうか。


そんなわけで、高校を卒業してから干支を一周するまで、まともに残っている写真(データも含む)は20枚あるかないかだ。
過去に付き合っていた男性との写真は捨てる派、というのもそれに拍車をかけている。




スポンサーリンク




S氏も年下と言えど、三十路。
若人からすれば、我々は立派なおじさんとおばさんだ。
我々は世代的にも性格的にも、自撮り文化が根付いていないのだ。

(このままでは思い出が何も残らない!)

それを危惧し、自撮り棒を買うことにした。

f:id:saredosannbyou:20170812113049j:plain
漫画『あたしンち』のおかあさん、可愛い・・・。



そう思い立った先日、家の近所のキャンドゥをぐるりと周ったけれどそれは見当たらなかった為、今日はダイソーへと足を運ぶことにしたのだった。



けれど、キャンドゥ同様に、売り切れなのかフロア内には残念ながらそれらしき物は無かった。
しかし、目的の品はなくとも、
(折角だから何か買って帰ろう)
と思ってしまうのが、魔性の店、100円ショップ。
先日から、いいのがあったら買おう、と思っていた箸置きゾーンを物色。
納得出来るものをついに見付け、2つ籠へ入れた。
そして、小さい羊羹も後に続かせた(これは明らかに衝動買いだ)。


結局、その後、そこから程近いドンキホーテで、税抜298の自撮り棒を購入した。
本来、108円で買う予定のものだったけれど、またその為に別の100円ショップへ出向く手間を考えると、プラス200円くらい出してもいいや、と思ったのだ。

f:id:saredosannbyou:20170321233116j:plain
自撮り棒。



ちなみに、今回このように慌て気味で自撮り棒を手に入れたのは、今週末、S氏とディズニーランドへ行く予定が決まっていた為だ。
そこへ行くのはかれこれ10年ぶりくらいなのだけれど、今月末が期限のペアチケットをS氏のお兄さんから譲渡されたとのことがきっかけとなったのだ。
昨日の一件で、まだS氏に対し苛立ちはあったものの、ディズニー訪問、そして、その後近くで一泊、の予定が目の前にあっては、波風を立てるのは賢明とは言えない。
ぶつけたい思いや言葉を昨日同様にぐっと飲み込み、消化を心がけることにしたのだ。


f:id:saredosannbyou:20170321214707j:plain
夕飯は肉野菜炒め。
材料のエリンギはいつ購入したものか定かではないけれど、どうやら腐ってはいないようだった。



f:id:saredosannbyou:20170811221149j:plain
ダイソーで買った箸置き。
桜かな。



ブログランキング参加中です。
読了後、バナーをクリックしてランキングアップに御協力頂けると更新の励みになります!m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます