三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


新入社員がやってきた

2017年4月3日(月)

ほぼいつも通りの時間に出社すると、先週までは私の席で、ここ数日に関しては主が未確定だった席に、ちょこんと20代後半とおぼしき私服の女性が座っていた。
新入社員だ、と認識する。



スポンサーリンク



彼女が今後使う更衣室のロッカーの鍵は私が預かっていた。
案内と説明を兼ね、二人でフロアを出た。
「待たせちゃいましたよね。すみません。」
と声をかけ、更衣室の階へと続く階段を降りた。



その後の自己紹介等を通し、彼女のこれまでの職歴などの情報を仕入れた。
可愛らしく、いいコそう、という第一印象を抱いた。


***

まだきっと大丈夫だろうという楽天的な考えは、仕事後にビルを出た矢先に打ち砕かれた。


────雨だ。

更衣室のロッカーには置き傘がある。
億劫な気持ちをぐっと飲み込んで、私は踵を返し、降りてきたばかりのエレべーターの昇るボタンを押した。


f:id:saredosannbyou:20170403211945j:plain
夜はお弁当の残りのトマトのチキン煮込み。



ブログランキング参加中です。
読了後、バナーをクリックしてランキングアップに御協力頂けると更新の励みになります!m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます