三十路女の酒と肴、時々男

35歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


お花見の思い出と住宅街での出来事など

2017年4月7日(金)

花見シーズンが到来したようだけれど、桜を愛でにまだどこかへ足を運んでいない。
なので、私にとってのお花見は昨年の江戸川区の公園でのそれから更新されていなかった。



スポンサーリンク


昨年のそれは、ほぼ初対面に近い方、そして、完璧に初対面の方々との催しだった。
事の始めは、2月か3月だっただろうか。
某居酒屋のカウンターで一人飲みをしていた際、40代と思われる男性二人組に声をかけられ、やり取りの末、連絡先を交換した。
その内の一人が居酒屋を営んでいたらしく、それから暫く経った後、
『常連さん方とお花見をやるんだけれど、来ませんか』
と連絡をもらったのだ。
当時は転職して二ヶ月ほど経ち、気持ちにも余裕が出てきた頃で、
(そろそろ彼氏でも欲しいなあ)
と思っていた私は、出会いを求めて参加することに決めた。


結果的に、その集まりの参加者は、年配の男女が主だった。
唯一、同世代の、アラサーかな、と思われた男女はカップルで参加していたので、対象外だった。
その後もその居酒屋店長から数度お誘いがあったけれど、そのお花見をそこまで楽しめなかったのともあり、何だかんだとお断りをしたり、私から返信を止めたりしているうちに連絡が来なくなったのだった。


***

仕事帰り、自宅最寄り駅一駅手前で下車し、スーパーを目指していると、ふっと視界に神社らしき建物が。
転居して約2ヶ月。
その前を通過したことは幾度となくあったけれど、今日までその存在に気付かなかった。
なのに今日気付いたのは、その敷地内の桜をライトアップしていた為だ。

f:id:saredosannbyou:20170407185454j:plain

10円だけお賽銭をし、遅れ馳せながらの引っ越しの御挨拶をする。

さて、と改めてスーパーを目指し歩いていると、不意に外国人男性に、
「クリーニングヤサンハドコカシッテマスカ」
と日本語で話しかけられた。
利用したことはないけれど、なんとなく見た気はする、でも、場所の詳細については自信がなかった。
そんな感じのことを日本語で伝える。
何故かその後、私の名前やボーイフレンドの有無などを聞かれ、馬鹿正直に答えると、
「シアワセナカレシネ~」
とその○○さんは言い(彼も名前を名乗ったけれど失念)、近くに見えてきたクリーニング屋へ彼は入っていったのだった。

ナンパ?陽気な人?
と心の中で首を傾げた。


f:id:saredosannbyou:20170407193406j:plain
その後、スーパーで買ったお菓子などで一人宴会。



ブログランキング参加中です。
読了後、バナーをクリックしてランキングアップに御協力頂けると更新の励みになります!m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます