三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


美容室の流浪の民になる

2017年4月18日(火)

仕事後、美容室へ。
指名していた美容師が数ヵ月前に遠くの地に独立してしまってからここに来るのは二回目。
前回も今回も「指名無し」で予約していた。



スポンサーリンク



前回はすらっとした感じの良い女性の方だったけれど、今回は、ずんぐりむっくり、ぼてっとした体型の、どことなくむすっとした雰囲気の男性だった。
男性美容師さんはにこやかで尚且つイケメン率が高いと認識している私にとって、失礼な話だけれど、彼の外見も内面も、少なくとも初対面時は逆のベクトルに向いていると感じ、威圧された。

「今回はどうされますか?」
と聞かれ、
「ええと・・・ちょっとヘアカタログ見せてもらっていいですか」

こういった数回のやり取りの間に、彼から発せられる発言、雰囲気、声色に、サービスの精神を垣間見ることが私には難しかった。
(あ、この人は悪い意味でプラスアルファなこと、きっとしないぞ)
という予感に襲われつつも、身を任せる私は俎板の鯉。


****

仕上がりは、普通だったことに安堵したけれど、施術中、都度都度、櫛が私の頭皮にガッ!ガッ!と強めに当たる度、

(指名していた人ももういないし、この店に来るのはこれが最後だろうなあ)

と思ったのだった。


レジでお会計をするときに、今回はクーポンやポイントを使った為、料金はなんと千円を切っていた。

(それもあって荒い対応だったのかしら)

いや、そんな理由でサービスを低下させるような店は余計に願い下げだけれどね。



***
夕飯は、 昨日食べきれなかったチキンサラダなどを適当に摘まんだ。

f:id:saredosannbyou:20170418200640j:plain

最近はアサヒの贅沢0をよく買う。
安く、味はそれなりで、そして、アルコール度が6%と高め。
つまりは安く酔えるのだ。



ブログランキング参加中です。
読了後、バナーをクリックしてランキングアップに御協力頂けると更新の励みになります!m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます