三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


禁煙者が偉いという錯覚

2017年5月21日(日)

東京は今日30度を超えるらしかった。
お日様が勿体無いと、昼頃起きた私は、ベッドのシーツを洗濯機を放り込んで電源ボタンを押した。



スポンサーリンク




ブランチは昨日北島亭でお土産として包んで貰ったお茶菓子やパンなど。

f:id:saredosannbyou:20171112174248j:plain
これが、


f:id:saredosannbyou:20171112174320j:plain
こうなった。

昨日の余韻に浸りつつ、なんとも優雅な、そんな心持ちになる。

TSUTAYAで借りた『桐島部活やめるってよ』のDVDをS氏と二人で鑑賞することにし、

(誰が桐島役なの?東出君かな)

と、想像を働かせて見守ったのだけれど、へぇ、こういう構成ですか、という内容。
funと言うよりは、interesting、が当てはまる作品だろうと思う。


***

S氏の夏用の部屋着を求めて、DVD返却後、ユニクロへ行った。
なんとも平和な休日の過ごし方だなと思う。

そうして、解散後、私はドトールへ。
読書とブログ更新が主な目的だったが、残念ながら禁煙席は満席だった。
仕方なしに喫煙席に陣取るが、もくもくと流れてくる白い煙を受動的に吸い込むことで、徐々に気分が悪くなってしまった。
禁煙席が空いたのを確認すると共に、すかさずそこに移動した。



f:id:saredosannbyou:20171112174022j:plain


煙草をやめて、ほぼ丸三年である。

saredosannbyou.hatenadiary.jp


やめたことにメリットしか今は感じないので、もう吸うことはないだろうと漠然と思う。

一度も煙草を吸ったことがない人は案外、喫煙者に寛容だったりする。
「どうぞ吸ってください」
という具合だ。

ところが、吸っていたのにやめた、私のような人間の方が、喫煙者に手厳しく、寛容にはなれない節があると思うのだ。

(まだやめれないんだなあ)
という勝手なマウンティングをし、つい蔑んでしまったりも(私は)する。

とは言え、そもそも、元々吸わなくてもいいものを自主的に吸い始めて、そして、思案の末やめたことが、偉いなんてはずもないのだれど。
一人相撲もいいところだ。



f:id:saredosannbyou:20171112174427j:plain
夕飯は大根とツナのパスタなど。



ブログランキング参加中です。
読了後、バナーをクリックしてランキングアップに御協力頂けると更新の励みになります!m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます