三十路女の酒と肴、時々男

34歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


やりがいとは何か、という煩悶

2017年5月23日(火)

「羨ましいですね~」
仕事後、予約していた池袋の脱毛サロン
での施術時の雑談の中で、私の会社の終業時刻が17時40分と伝えると、そう言葉が返ってきた。


スポンサーリンク




これまでの職場は基本オーバーワーク、やりがい搾取のところが主で、平日の仕事後に定時に上がることを前提にした時間に予定を入れることは容易ではなかった。
確かに、現状は周囲から羨ましいと思われ得る環境なのだ。

けれど、以前の自分と比べると、仕事に対し完全燃焼は出来ていないと感じる。
自己を律することによる成長を日々疎かにしているような、そんな後ろめたさ、卑屈な思い、焦燥感がわき出ているのもひとつの事実なのである。

しかし、オーバーワーク、人間関係等のストレス過度な職場で耐えることが努力、忍耐、成長であるという経営者からの洗脳を、もう2度と受けたくない、というのもひとつの事実である。

***



なんだか疲労感に襲われ、雑なご飯でお腹一杯になってしまいたいという一種の自傷行為願望に襲われた。


f:id:saredosannbyou:20171116123559j:plain


そんなわけで、ゆでたマカロニに、コンソメケチャップ、とろけるチーズ、ピーマンを乗せて、望みを叶えた夕飯。


ブログランキング参加中です。
クリック頂けると更新の励みになります!宜しくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます